Skyrimにダンジョンとクエストを追加する人気MOD「Moonpath to Elsweyr」の作者であるmuppetpuppet氏が、モバイル向けのダークなリアルタイムストラテジー「Oberon’s Court」を開発中です。
テクスチャを一切使わずポリゴンだけで作られた世界は、独特の不気味な雰囲気が漂っています。

ゲームプレイ動画が公開されていますが、何が起きているのかわかりにくいです。
なんとなく理解できるのは、モンスターを呼び出す際に必要となる資源は4種類(Bone/Essence/Blood/Steel)あり、それらはマップ上で採掘することも可能ということ、移動先をタップすれば分隊で行動することです。
全体の雰囲気はとても良いので、ビジュアルやサウンド以外の魅力がわかるような動画や詳細が公開されることに期待しましょう。

iOS/Android向けに2013年の12月にリリースされる予定でしたが、キャンペーンやマップをさらに作り込むため、2014年にずれ込むようです。

公式サイト:Oberon’s Court

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0Share on Tumblr

スポンサーリンク

spacer-15x15

西部開拓時代が舞台のFPS「The Lawless」が開発中
レトロスタイルのローグライク「Famaze」のブラウザ版が公開

spacer-15x15

About The Author

じめじめとした洞窟の中で暮らしています。

Leave a Reply

Your email address will not be published.