オークは素晴らしい。男らしいし、臭そうだし。
グリーンスキンといえばORC。
やられ役の雑魚キャラからボスまで、たくさん活躍しているモンスターの一人。

iPhoneで遊べるハクスラはいくつかあるけど、今日はこのORC: Vengeanceのレビューを書こうと思う。
どうして急に書こうと思ったかというと、ハロウィンセールで85円になっていたから。
前から欲しかったんだけど、購入していなかったんです。


タイトル画面が気に入った。
ドカッと椅子に座り、オークの力強さが溢れているではないか。
いつもは勇者様にやられる役がメインだが、今回はオークが主役なんだ。
どうだい?興奮して手が震えてきただろう?

ORC: Vengeanceにはコントローラーが無い。
DiabloやTitan Questがそうだったように、移動箇所をクリックして移動する方式になっている。
だから、ぐにゃぐにゃ操作して親指の爪が剥がれそうになって痛む心配が無い。
移動したい方向を適当にタップして、そのままホールドするとオークが走り出すので、ホールドを止めるとオートラン状態になり、その方向に走り続けることが可能。


拾いたいアイテムの場所まで移動すればLootすることができる。
GearはEquipで装備。
全て英語のゲームだが、英語が全く駄目という方でも、感覚で理解することはできると思う。
まずは地下牢から脱出するために、床に落ちているGearを全て拾って装備し、光っているドアをブチ破って外に出ましょう。


敵と戦う時は、攻撃したい敵をタップする。
アーマーを表す緑のバーが先に減り、次に赤いヘルスのバーガ消耗していく。
バーが真っ黒になると、それは死を意味する。


ダンジョンにある樽などは破壊することができる。
破壊すれば中からアイテムやお金がドロップする場合がある。
君はオークなんだから、全てを破壊し尽くせばいいだろう。


例えば武器を装備している状態で、武器を拾おうとすると、「EQUIP」か「TAKE」の選択が表示される。
拾ってそのまま装備したいなら「EQUIP」を、あとで考えて装備したいなら「TAKE」を選ぶといい。

画面右上にある一時停止マークを押すと、メニュー画面が表示される。
自分のステータスを確認したり、所持しているGearを見て装備を変えたり、スキルの確認をすることもできる。


XPは経験値。
ATTACKは攻撃力で、DEFENCEは防御力。
GREEDは…うーん…多分だけど、この数値が高いと拾えるお金の量が増えるとかかな…?それと、VENDORで販売されている商品の価格が安くなる。
VENGEANCEはスキルの使用回数の上限で、スキル一回で1消費します。


装備の変更方法がわからない人がいるかもしれないので書いておきます。
装備したい武器や防具をタップするだけではなく、ドラッグして画面右半分にいるオークに重ねてドロップしてください。


武器や防具はアップグレードすることができます。
アップグレードしたい武器をタップして、ARMORYウィンドウの右下の黄色い矢印をタップして行えます。
自分のレベル以上にすることはできないようです。
愛着のある武器を強くして、長く付き合うことができるかもしれません。


最初からあるスキルは二種類。
SHIELD BASH:シールドで相手を吹き飛ばすスキル
BERSERK ATTACK:回転斬り(複数の敵に有効)
スキルは攻撃以外にも、ポーションを使用するというのもある。ゲームを進めていくと、新しいスキルを手に入れることがある。
スキルのスロットは4個あり、最初は2個のスロットにスキルがセットされている。
「DOUBLE TAP」「SWIPE」「CIRCLE」「ZIGZAG」と書かれているように、そのまま操作してスキルを発動することができる。
スロットにスキルを入れる場合は、入れたいスキルをドラッグドロップすればよい。

残りの二つのスキルは、ゲーム内でお金を貯めて購入することができる。
CIRCLEは円を描けば発動するだろうし、ZIGZAGはそのままジグザグで発動すると思う。
スキルを使うと、画面下のVENGEANCEを表す青いバーが減っていく。


オークのレベルが上がると、画面下のヘルスなどのバーの左にある十字マークっぽいのが黄色く光るようになる。
このマークをタップすると、ポイントを振って各ステータスを上昇させることができる。
つまり、レベルが上がればポイントが手に入り、どのようにオークを育てていくかはある程度自由であるということ。
上げたいステータスの右にある黄色のプラスマークをタップし、1ポイントずつ振ることができる。
間違ってポイントを振ってしまった場合は、「RESET」をタップ。
全て振り終わって、これで間違いないとなれば、最後に「ACCEPT」をタップして完了。
「ACCEPT」をタップするまで確定になりません。
確定後はRESETすることができないと思います。


ステージをクリアすると、Vendorのオヤジと会うことができるので、途中で拾った不要な物はここで売ることができます。
もちろん新しい武器なども購入可能です。

あとは、一人前のWarchiefになれるように、レベルを上げたり装備をアップグレードしたり、素晴らしいオークライフを楽しんでください。

とにかく操作性が良くて、硬い画面で十字キーとかが苦手な僕には最高。
クラスの選択があればもっと良い。
ゲームの進行は単調で、少し退屈に感じることがあるかもしれない。
とにかくオークや洋物RPGが大好きな方なら楽しめると思います。
PCやCSのゲーム並みのボリュームや内容を求める方にはおすすめできません。
暇な時間に遊ぶという感じで。

ORC: Vengeance App
カテゴリ: ゲーム
価格: ¥85(記事投稿時)
販売元: Chillingo Ltd

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0Share on Tumblr

スポンサーリンク

spacer-15x15

アクションRPGのRival Threads: Last Class Heroesが気になる
ダンジョンに引き篭もるカードゲームDungeon DefilerはBGMが不気味

spacer-15x15

About The Author

じめじめとした洞窟の中で暮らしています。

Leave a Reply

Your email address will not be published.