PC向けに販売中のダンジョン探索型RPG『Paper Dungeons』が、Androidへ移植された。デベロッパーAgent Megaによると、2015年3月にはiOS版もリリースするとのこと。YouTubeではトレイラーが公開されている。

 

paper-dungeons-port-to-android-and-ios-001

『Paper Dungeons』は、ボードゲーム風のダンジョン探索型RPGである。昨年iOS/Android向けに発売された『Card Dungeon』のように、紙で作られているかのようなビジュアルが特徴。ただ、『Paper Dungeons』はもう少し本格的で、モンスターとの戦闘ではダイスを振る。移動時はダイスを振らない。

 

paper-dungeons-port-to-android-and-ios-002

『Paper Dungeons』に登場するダイスには、数字ではなく剣などのイラストが描かれている。ベージュとブラウンの2色があり、1回のロールで2色のダイスを振る。出た目によって、ダメージなどが変化するのだ。プレイヤーは冒険前にダイスセットを2つ選べる。このダイスセットは、状況に応じていつでも変更できる。

戦闘はダイスの目に左右されるのだが、それだけだと運がすべてのゲームになってしまうので、別途スキルを使用できる。スキルはクールダウンタイムが発生するため、連続で使うことはできない。

本作には「Board Game」「Puzzle」「Rogue」「Campaign」の3つのゲームモードが用意されている。どのモードも、各フロアのボスを倒すことが目的であり、視界を広げるとライフが回復するなど、プレイ感は『Desktop Dungeons』によく似ている。しかし、「Board Game」を選択した場合は何度でもコンティニューできる。

「Puzzle」モードは、『The Enchanted Cave』のような、「どのモンスターから倒していくか」を考えてプレイするパズルゲームである。マッチ3などではない。「Rogue」モードはローグライクであり、死は全てを失い、敵も強く過酷な冒険が待ち受けている。

 

paper-dungeons-port-to-android-and-ios-003

「Campaign」モードでは、自分でシナリオを作成できる。恥ずかしながらどうすればいいのかさっぱり理解できなかったが……。

 

個人的には、メインの「Board Game」よりも、「Puzzle」や「Rogue」のほうが楽しいと感じた。完全なボードゲームというものではなく、“ボードゲーム風”だと思ったほうがいいだろう。PC版が1480円であるのに対し、Android版は336円という低価格。来月発売予定のiOS版の価格は、2.99~3.99ドルあたりだろうか。SteamではPC版のデモも公開されているので、気になる方はプレイしてみてはいかがだろう。

※掲載している3枚のスクリーンショットはPC版(早期アクセス)のもの。デモやモバイル版とは違う部分があるかもしれない。

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0Share on Tumblr

スポンサーリンク

spacer-15x15

近日リリース予定のモバイル版『Sproggiwood』はiPhoneやスマートフォンにも対応
シネマティックアクションゲーム『Tempo』など、今週の新作とセール情報

spacer-15x15

About The Author

じめじめとした洞窟の中で暮らしています。

Leave a Reply

Your email address will not be published.