Global Game Jam 2012でプロトタイプが誕生したという物理アクションゲーム『iO』。2014年にOUYAとPC向けに発売された本作が、iOSにも登場した。ゲームの目的は、ボールを出口まで運ぶこと。ビジュアルはシンプルだが、難度の高いパズルが多い。デベロッパーは『Briquid』を手がけたGamious

『iO』は操作もシンプルである。左右への移動(回転)と、ボール自身のサイズ(重さ)変更のみで、150もの難解なパズルを解かなければならない。サイズを変更するとどうなるか、それはトレイラーを3秒あたりから見ていただくと伝わりやすいだろう。坂道を下るとき、サイズを大きくすることで速度が上がる。そして、上るときは逆にサイズを小さくする。この基本操作をマスターしても、簡単にクリアできるわけではないのだが……。

以下の動画は、序盤の10ステージのプレイ映像である。

 

風変わりなパズルを探しているのであれば、『iO』は良きパートナーになるかもしれない。ちなみにPC版はBundle Starsで販売中の「Trinity Bundle」に入っている。また、デモはSteam公式サイトでプレイできる。

iOS版『iO』の価格は300円。価格は変更される可能性があるため、ダウンロード前にストアにて最終確認していただきたい。また、対応デバイスにも注意してほしい。

こちらからもダウンロード可能です

販売元: BLUBOX, INC.

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0Share on Tumblr

スポンサーリンク

spacer-15x15

モバイル向けMOBA『Vainglory』、日本と韓国でのローンチに向けて東アジアサーバーを稼動。次回追加ヒーローは、DJとシンガーか
指1本でハイスコアを目指す『Planet Quest』、iPhone/iPad向けの無料エンドレス・リズムゲーム

spacer-15x15

About The Author

じめじめとした洞窟の中で暮らしています。

Leave a Reply

Your email address will not be published.