ここまで苛々するゲームは少ない。

Pivvot

pivvot-review-001
Pivvotは、右回転か左回転か、それとも動かないほうがいいのか、瞬時の判断が求められる難易度が高めのミニマルアクションゲームで、Super Hexagonに近いものを感じる。
何度も失敗を繰り返して障害物を乗り越える方法を学び、エンドレスモードで記録に挑む面白さがあり、強烈にフラストレーションが溜まるものの、達成感を求めてひたすら遊び続けてしまう魅力がある。

5つのゲームモードをクリアせよ

pivvot-review-002
Pivvotには5つのゲームモードが用意されている。
Pivvotの公式トレーラーを見て、「こりゃまた激ムズで面白そうなゲームだな」と思ったスーパーヘクサゴンダーな方は多いかもしれないが、トレーラーで見ることができるゲームモードは”BERSERK”であり、その”BERSERK”で遊ぶには4つのモードを全てクリアしなければならない。

  • VOYAGE:最も簡単
  • ENDLESS:100秒を目標に
  • EXPERT VOYAGE:難しい
  • EXPERT ENDLESS:難しいが100秒を目標に
  • BERSERK:狂ってる

ひたすら練習を繰り返す

pivvot-review-003
まずは”VOYAGE”から遊ぶことになる。
まるでクラブで”そろそろ帰ろうかな”という気分になるタイミングで流れ出すリラックスできる音楽を聴きながら、せっせとボールを動かして障害物を避けてゴールを目指す。
“VOYAGE”と”EXPERT VOYAGE”は29個のレベルで区切られており、障害物を避ける練習→テストを繰り返し、最後のレベル29が実践となっている。
ゴールに近付くにつれ、今まで登場した障害物がミックスされるようになり、難易度が増していくが、途中で失敗してもそのレベルからやり直すことができる。

EXPERT ENDLESSをクリアした時は叫ぼう

pivvot-review-004 “ENDLESS”と”EXPERT ENDLESS”は、その名の通り終わりがない。
クリア条件は、100秒間生き延びること。
途中で失敗した場合は最初からやり直しになるが、登場する障害物の順番は毎回同じなので、覚えていけばいつかクリアすることができる。
“EXPERT ENDLESS”をクリアした瞬間、まるでヒロ・ナカムラのように「やったー!」と叫んでしまった。
この興奮は、遊んだ人にしかわからない。

ゲーム内容は、こちらの動画を見てもらうほうがわかりやすいだろう。

BERSERKの難易度は狂っている

pivvot-review-005
4つのモードをクリアすると、ようやくトレーラーの”BERSERK”で遊べるようになる。
難易度は狂っており、今のところ記録は6秒台だ…。
この激ムズのモードで遊ぶために、ひたすら練習とテストを繰り返し、エンドレスでは自分のフラストレーションが爆発する限界まで挑戦する。
Super Hexagonに比べると、目が錯覚する面白さや、不可能を可能にした瞬間の高揚感はほとんど無いが、ひたすら我慢を続けてクリアした時は達成感を味わうことができ、そして安堵の気持ちで胸が満たされる。
若い時の苦労は買ってでもせよ”ということわざがあるように、みんなも買って苦労すればいい。その先には快感が待っているから。

現在の価格は250円となっております。
価格などは変更される可能性がありますので、ダウンロード前にストアにて価格と対応デバイスを最終確認お願いします。

こちらからもダウンロード可能です

販売元: Whitaker Trebella
(c) Whitaker Trebella

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0Share on Tumblr

スポンサーリンク

spacer-15x15

Mikey Hooksは8月8日に配信予定
Snailboy - フィジックスベースのパズルゲームが配信予定

spacer-15x15

About The Author

じめじめとした洞窟の中で暮らしています。

Leave a Reply

Your email address will not be published.