スイスらしい洗練されたデザインに魅了された方もいるだろう。2013年に発売された『Drei』を手がけたMario von Rickenbach氏(Etter Studio)の新作『Plug & Play』が登場した。デザイナーは、同じくスイスで活動する映像作家Michael Frei氏。

『Plug & Play』は、2013年に開催されたClermont-Ferrand(ショートフィルムの祭典)で公開され、同年のFantoche(アニメーションフィルムの祭典)では「Best Swiss Award」を受賞した映像作品のゲーム版といったところである。作者のMichael Frei氏は、2014年に神戸と京都で開催されたAnimation Artist in Residence(世界のインディペンデント・アニメーション)に招聘されたとのことで、ご存知の方もあるだろう。

iPhone/iPadで遊べる『Plug & Play』は、IGF 2015で「Nuovo Award」のファイナリストに選出されており、わずかな“ゲーム性”を持つ芸術作品である。App Storeの説明にも書かれているとおり、プレイ時間は10~15分ほど。短すぎると思うかもしれないが、その短時間のあいだにはユーモアとメッセージが込められている。

『Plug & Play』の、または別の映像作品『Not About Us』のトレイラーを見て、心に響くなにかがあれば購入を検討してみてはいかがだろう。もちろん、Michael Frei氏のファンであれば、迷う必要はないだろう。あなたはこの作品から、何を感じることができるだろうか。

『Plug & Play』の価格は300円。価格は変更される可能性があるため、ダウンロード前にストアにて最終確認していただきたい。また、対応デバイスにも注意してほしい。

こちらからもダウンロード可能です

販売元: Etter Studio GmbH

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0Share on Tumblr

スポンサーリンク

spacer-15x15

[Android] 「Humble Cartoon Network Mobile Bundle」販売開始。「レギュラーSHOW」や「アドベンチャー・タイム」などのモバイルゲームバンドル
『Rogue Legacy』風アクションRPGの続編、『Devious Dungeon 2』開発中

spacer-15x15

About The Author

じめじめとした洞窟の中で暮らしています。

Leave a Reply

Your email address will not be published.