Steamにてアーリーアクセス版が販売中の刑務所経営シム『Prison Architect』が、タブレット向けにも開発されているようだ。デベロッパーは、『Uplink』や『DEFCON』などを手がけるIntroversion Software

 

画像はiPad Airだが、Androidタブレット版も開発中のようだ。しかし、高性能のタブレットでないと動作しないかもしれないという。

『Prison Architect』は刑務所経営シミュレーションゲームである。プレイヤーは施設の建設や拡張、そして囚人の管理をしなければならない。刑務所の中が平和ではないことは、海外ドラマ『Prison Break(プリズン・ブレイク)』をご存知ならイメージしやすいだろう。あのような暴動が起きるのだ。囚人が無事に出所できるよう努力しなければならない。

恥ずかしながら私はチュートリアルの処刑室の建設方法がわからずギブアップしてしまったが、Steamレビューの「好評」の数を見ていただけるとわかるとおり、好きな人はとことんハマれるゲームである。正式リリース日などは明らかになっていないが、シミュレーションが好きならば今から独自の刑務所をイメージしておくといいだろう。

なお、PC/Mac/Linux向けのアーリーアクセス版は2月7日まで75%オフの745円で販売されている。

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0Share on Tumblr

スポンサーリンク

spacer-15x15

iPad/Androidタブレット版『Door Kickers』が開発中。SWATを操るリアルタイムストラテジー
『Evoland』がiOSへ移植。進化するRPGをスマートフォンで

spacer-15x15

About The Author

じめじめとした洞窟の中で暮らしています。

2 Responses

    • Troll

      お。渋いですね。
      そうさせないように、刑務所の管理をしなければなりません。

      返信

Leave a Reply

Your email address will not be published.