先日、[あのゲームは今]で少しお伝えしましたが、ベルトスクロールアクション『Raging Justice』は2015年3月にリリースされる予定です。開発を手がけるのはMakinGames。対応プラットフォームはPCと家庭用ゲーム機、そしてモバイルデバイス。価格に関しては明らかにされていません。

MakinGamesの設立者の一人Nic Makin氏は、元Rareのプログラマーとして『Perfect Dark Zero』や『Kameo: Elements of Power』などの開発に携わってきました。コンポーザーには元RareのSteve Burke氏。

トレーラーを見てピンときた方も多いと思われますが、『ファイナルファイト』や『ベアナックル』『ダブルドラゴン』などにインスパイアされた作品です。当時ゲームセンターに足を運んでいたという世代の方であれば、懐かしい気分になることでしょう。

[2014年10月17日20時追記]
MakinGamesに問い合わせたところ、プラットフォームはPC/Mac/iOS/Android、そして可能ならば家庭用ゲーム機も。オンラインマルチプレイヤーに対応しており、現時点では2人同時プレイが可能。最終的には4人同時プレイの実現を目指したいとのこと。2014年11月25日にイギリスで開催されるGamecity、11月14日~15日の間に同じくイギリスで開催されるPlatform 2014にデモが出展されるようです。

 

2014年10月11日~12日(現時時間)にイギリスで開催されたビデオゲーム博覧会Play Expoに出展されていたようで、『Raging Justice』ブースの写真がAnna Makin氏(おそらく奥さん)によってTwitterで公開されています。デニムのトラッカージャケットを着た方がプレイしているのは、おそらくiCadeにセットされたiPadだと思われます。

 

こちらはPC版でしょうか。アーケードスティックで2人同時プレイ。

 

 

iPhoneやAndroidでも快適な操作になると思われますが、できればコントローラーでプレイしたいところ。実際に遊べるのはまだ先ですが、続報があればお伝えします。

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0Share on Tumblr

スポンサーリンク

spacer-15x15

『1001 Attempts』・『Skull Legends』無料配信など本日のセール情報
更新: [Kickstarter]ハック&スラッシュ『Combo Queen』可愛い顔して凶暴な女の子……好きです……

spacer-15x15

About The Author

じめじめとした洞窟の中で暮らしています。

Leave a Reply

Your email address will not be published.