『Wave Wave』は、『Super Hexagon』風のアクションゲームです。サウンドは Chiptune で、“Game Over”“Begin”といったセリフもよく似ています。何から何までソックリですが、『Wave Wave』ならではのゲームモードが用意されており、とんでもない難しさがプレイヤーを苦しめます。開発はオーストラリアのインディーゲームデベロッパー Thomas Janson 氏。ゲーム内で流れるサウンドは、Chiptune アーティスト Danimal Cannon and Zef が作曲。

spacer-10x10

トレーラーを見ていただくとわかるかと思いますが、障害物を避けながらひたすら走り続けることが目的のアクションゲームです。「ギザギザに走るだけだろ?」と思うかもしれませんが、コース自体も動きますので、とんでもない難易度になっています。

画面をタップすることで上昇し、再度タップすれば下降します。これは順番に決められており、ゲームを開始して最初のタップは必ず上昇します。ですから、最初に登場する障害物は下降して避けなければいけない場合、いったん小さく上昇してから下降しなければなりません。

『Super Hexagon』も難易度が高く緊張が続きますが、「このパターンは得意だ」といった攻略要素もあります。『Wave Wave』にはそれがないように感じます。「難しいけど面白い」というよりも「ただただ難しい」です。

もし「Super Hexagon Jam」が開催されれば、最優秀賞を手に入れていたかもしれません。

現在の価格は300円です。
価格などは変更される可能性がありますので、ダウンロード前にストアにて価格と対応デバイスの最終確認をお願いします。

こちらからもダウンロード可能です

販売元: Tom Janson
(c) 2014 Tom Janson

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0Share on Tumblr

スポンサーリンク

spacer-15x15

iPad版『FTL: Faster Than Light』は4月3日リリース
『Calculords』など、最近の新作や値下げタイトルを紹介

spacer-15x15

About The Author

じめじめとした洞窟の中で暮らしています。

Leave a Reply

Your email address will not be published.