ダブルドラゴン(Double Dragon), ファイナルファイト(Final Fight),ベア・ナックル(Streets of Rage)にインスパイアされた、ベルトスクロールアクションゲーム「Raging Justice」が、Nic Makin氏によって開発中です。
2011年にプロジェクトがスタートし、現在は最初の3ステージが完成しているようです。

BarステージをiPadでプレイする動画が公開されており、キャラクターの攻撃などに重みがあるのがとても良い感じです。画面左下のスティックが、良い味を出していますね。。
落ちているボトルを拾い、殴れば割れるという細かさも素敵です。
また、レベルアップもあるようで、キャラクターの成長によってどのような変化が生まれるのか興味深いです。

リリース時期は2016年が予定されており、その頃も僕のiPad 4は現役なのか気になるところですが、ものすごく面白そうなので楽しみに待ちましょう。

公式サイト:Makin Games

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0Share on Tumblr

スポンサーリンク

spacer-15x15

歴史上の人物のクローンを操作する4人Co-op可能なアクションゲーム「Second Chance Heroes」が配信予定
Castle Doombad ファーストインプレッション

spacer-15x15

About The Author

じめじめとした洞窟の中で暮らしています。

Leave a Reply

Your email address will not be published.