チェコに拠点を置くNapoleon Gamesは、クラシックなダンジョン探索型RPG『Seven Mages』を発表した。『Dungeon Master』に影響を受けた作品ではあるものの、戦闘がターン制になっているなど、そのままのクローンというわけではないようだ。公式サイトには日本語ページも用意されており、ゲーム内も日本語に対応する可能性がある。ちなみに、Napoleon Gamesは1998年にDOS向けのダンジョン探索型RPG『Gates of Skeldal』を発売している。

seven-mages-coming-to-ios-and-android-002

公式サイトでは各魔導師の名前が掲載されているのだが、気になるのは中央の「Player(プレイヤー)」だろうか。名前がプレイヤーということは、主人公は固定キャラクターということになりそうだ。現在は女性の魔導師「GLENEAD(グレニード)」のストーリーが公開されており、インタビュー風に語られる説明文はなかなかユニークである。モンク風の魔導師「HOYT(ホイット)」のストーリーは2015年5月26日に公開される予定となっており、『Seven Mages』のリリースはそれよりも先になりそうだ。

seven-mages-coming-to-ios-and-android-001

発表と共に公開されたトレイラーを見る限り、パーティは最終的に7人になるようだ。つまり7人の魔導師のなかから数名をピックアップしていくのではなく、全員で協力するということだろう。

時期や価格は明らかになっていないが、『Seven Mages』はiOSとAndroidデバイス向けに発売が予定されている。『Legend of Grimrock』よりも先にリリースされるのかどうか気になるところ。

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0Share on Tumblr

スポンサーリンク

spacer-15x15

パズルローグライクRPG『Desktop Dungeons』がモバイルでも発売へ
残酷シミュレーター『Party Hard』、2015年内に発売予定

spacer-15x15

About The Author

じめじめとした洞窟の中で暮らしています。

Leave a Reply

Your email address will not be published.