『Skater』リリース。デバイス縦持ちで遊べるスケートゲーム

Frosch Mediaはスケーターによるスケーターのためのスケートゲーム『Skater』をリリースしました。価格は500円。iPhone/iPadどちらでも遊べるユニバーサルアプリ。

『Skater』はデバイスを縦持ちでプレイするスケートゲーム。5つのスポット(要アンロック)が用意されており、実在するブランド(LakaiToy Machineなど)のシューズやデッキを使用できます。スケートボードを愛する人なら、ビビビッとくるのではないでしょうか。自身のライディングを動画に保存すれば公開でき、もちろんほかのプレイヤーの華麗なトリックも閲覧できます。

 

少し遊んでみた感じでは『True Skate』よりも「Ollie」などトリックをきめやすいです。といっても簡単すぎるというわけではなく、たとえば「Shove it」なら足でボードをキャッチしないと回転しすぎてしまうといったリアルさがあり、スタンス変更も可能です。

若干動きが軽いため操作に慣れが必要かもしれませんが、iPhoneで気軽に遊べるスケートゲームを探しているのであれば購入を検討してみてはいかがでしょうか。

 

『Skater』の価格は500円です。変更される可能性がありますので、ダウンロード前にストアにて最終確認をお願いします。また、対応デバイスにもご注意ください。

こちらからもダウンロード可能です

販売元: Frosch Media Pty. Ltd.

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0Share on Tumblr

スポンサーリンク

spacer-15x15

[WIP]『Tempest』PC/iOS/Androidクロスプラットフォーム対応の海賊RPG
[Android]「Humble Mobile Bundle 9」平均額以上の支払いで『Out There』など

spacer-15x15

About The Author

じめじめとした洞窟の中で暮らしています。

Leave a Reply

Your email address will not be published.