2014年1月に紹介したサバイバル要素ありのアドベンチャーゲーム『Skyhill』。開発を手がけるロシアのインディーデベロッパーMandragoraは先日、最新版のデモ(Windows/Mac)を公開しました。興味のある方は公式サイトからダウンロードしてください。以前のものと比べると、モンスターなどのデザインが変更されています。

物語は第三次世界大戦後を描いており、プレイヤーは生き残った人間の1人であり、Skyhillホテルから脱出することが目的です。はたして自分以外にも生存者はいるのでしょうか。

現在公開されているデモはアルファにも達しておらず、本作の特徴のひとつである「マップのランダム生成」は実装されていません。そのため、行動回数に限りのあるポイント&クリックアドベンチャーとしか思えないかもしれません。

リリース時には、プレイヤーが選択できるキャラクターは8名に増え、クラフトのレシピは80以上用意されるとのこと。対応プラットフォームは、PC/Mac/Linux/iOS/Androidを予定。発売時期は2015年内を計画。価格については明らかにされていません。

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0Share on Tumblr

スポンサーリンク

spacer-15x15

『LIMBO』200円・『The Room Two』100円など、本日のセール情報
『Wayward Souls』チートコード公開。ダンジョンのアンロックや、キャラクターのアップグレードなどが可能

spacer-15x15

About The Author

じめじめとした洞窟の中で暮らしています。

Leave a Reply

Your email address will not be published.