増え続けるゲームと言えば、Gangnam StyleとSlender Man。
気になったので一度遊んでみようと思った。

Slender Manのゲームはたくさんあり、どれを遊べばいいのかわからなかったけど、無料版を配信してから有料版のランキングが一気に上昇したホラーゲームSlender Risingを選んでみました。

Slender Manって?

Slender Manって何やねん?って思っていたんですが、海外の有名な都市伝説だそうです。
まぁ日本の口裂け女のような感じでしょうか。
黒いスーツで身を包み、顔はのっぺらぼうのように目や口などのパーツが無いそうです。
さらに背後には触手のようなものがあり、うねうねさせて威嚇してくるわけです。
テレポートも可能で、一度遭遇すると逃げ切れるのか不安になります。
妖怪マニアの僕的には興味津々です。
Slender Manについてはこちらのサイトで説明されています。
Trender Manに笑った。

Slender Risingの恐怖心を煽る演出が良い

slender-rising-review-001
ゲームモードは二種類あります。
The Endless Stareは、スレンダー病で倒れてしまうまでに何個のSignを集められるかに挑戦するモードです。
A Chance to Escapeは、7個のSignを集めて脱出するモードです。
まずはゴールがあるA Chance to Escapeから遊ぶといいでしょう。

slender-rising-review-002
どちらのモードにも、現在3つのシナリオが用意されています。
僕は怖がりなので、Dayを遊んでみます。

slender-rising-review-003
最後に場所を選択します。
雰囲気がありそうなCursed Ruinsを選択しました。

slender-rising-review-004
エリア内を動き回り、Signを集めていきましょう。
移動は、移動したい場所をタップです。足音がとても良いです。
突然うめき声が聴こえてきたり、音で恐怖心を抱かせる工夫がされています。
ヘッドフォンの着用をおすすめします。

slender-rising-review-005
このSignを7個集めましょう。
途中でSlender Manに遭遇しないように、ドキドキしながら探してください。

プレイ中のスクリーンショットをたくさん載せてしまうと、ネタバレしちゃうので画像を少なくしました。
手抜きじゃないよ!

Slender Risingの感想

日本にはSlender Manの都市伝説がありませんので、ビビることなく遊べると思っていたのですが、出現のタイミングが良く出来ていて結構ビビりました。
振り返った時にSlender Manがいると、うわああああああああってなります。
そこにいるかもしれないという恐怖があって面白いです。
音でハラハラさせる工夫も良く、ヘッドフォン必須ですね。
子供に遊ばせて、悪いことするとSlender Manが来るよ!ってのもいいかもしれません。
無料版がありますので、まずはそちらからどうぞ。

有料版の価格は250円となっております。
価格などは変更される可能性がありますので、ダウンロード前にストアにて価格と対応デバイスを最終確認お願いします。

無料版はこちらからもダウンロード可能です こちらからもダウンロード可能です

販売元: Michael Hegemann
(c) Michael Hegemann

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0Share on Tumblr

スポンサーリンク

spacer-15x15

どーもくんのアクションアドベンチャーDomo The Journeyが2月に配信予定
Star Command Storeがオープン

spacer-15x15

About The Author

じめじめとした洞窟の中で暮らしています。

4 Responses

  1. 匿名

    iPhoneでこんなに本格的で怖いホラーゲームができるとは思わなかった!
    あの道の先にいるかもしれない…振り返るとすぐ後ろに立っているかもしれない…
    そんな恐怖感がいいね

    返信
    • troll

      このゲームで遊んでから、お風呂で頭を洗ってる時に後ろが気になります…。
      近いうちに体調を壊したら、間違いなくSlender病ですよ!

      返信

Leave a Reply

Your email address will not be published.