SFと西部開拓時代をミックスしたトップダウンシューター『Space Marshals』の、バージョン1.1.3がリリースされた。今回のアップデートでは、チャプター2の公開だけでなく、予告のあった日本語対応も含まれている。

『Space Marshals』は見下ろし視点の“タクティカルシューター”。プレイヤーは、テンガロンハットが良く似合う、立派なヒゲをたくわえたバートンとなり、脱獄した犯罪者を捕まえるために戦う。2種類の銃器を使い分け、状況に応じてグレネードやフラッシュ弾を投げ、敵に見つからぬよう物陰に隠れて行動する。ただ、慎重に行動しても、最後は撃ちあいに発展するので、“タクティカル”という言葉には期待しすぎないほうがいいかもしれない。

最終章となるチャプター3の配信日は、今のところ明かされていない。また、App Storeの説明に「最新のアップデート、チャプター2は無料でダウンロードできます」とあるので、無料なのはチャプター2だけなのかもしれない。序盤は敵が強くて苦戦するかもしれないが、操作に慣れれば楽しくなっていくだろう。英語だけが理由で購入を避けていたのであれば、再検討してみてはいかがだろう。

本作の開発を手がけるPixelbiteは、すでに次の作品に取りかかっている。『Space Marshals』と同じ見下ろし視点のシューティングであることと、ミュータントが登場するということしか明かされていないが、今年の夏頃にはストアに登場するようだ。

『Space Marshals』の価格は500円。価格は変更される可能性があるため、ダウンロード前にストアにて最終確認していただきたい。また、対応デバイスやOSのバージョンにも注意してほしい。

こちらからもダウンロード可能

Pixelbiteの作品をいくつか所持しているのであれば、こちらのバンドルのほうが安く購入できるかもしれない。価格は所持している作品によって変わるので、ダウンロード前にストアにて最終確認していただきたい。また、対応デバイスやOSのバージョンにも注意してほしい。

バンドルはこちらからもダウンロード可能

販売元: Pixelbite

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0Share on Tumblr

スポンサーリンク

spacer-15x15

モバイル向けMOBA『Vainglory』、Android版のベータテスターを募集中
iOS/Android版『Pixel Heroes: Byte & Magic』リリース。難度高めのオールドスクールRPG

spacer-15x15

About The Author

じめじめとした洞窟の中で暮らしています。

4 Responses

    • Troll

      うおー。バンドルの価格が所持しているゲームによって変動することをすっかり忘れていました。ありがとうございます。

      返信
  1. ぴくしぃ

    めちゃくちゃ面白そうじゃないですか!!!
    メタルギアソリッドみたいな感じなのかな(・^・)?

    返信
    • Troll

      ステルスアクションが大味なので、メタルギアソリッドっぽくはないです…。オープンワールドとかではなく、ミッションクリア方式のトップダウンシューターって感じです。
      日本語に対応したので、ストーリーも楽しめるようになりました。

      返信

Leave a Reply

Your email address will not be published.