star-command-is-one-year-old-001

発売から1年が経過した『Star Command』(iOS / Android)は、今後もコンテンツの追加が予定されているようです。ちなみに、1年間の販売本数は61万5000とのこと。

数枚ですが、公式サイトでは新コンテンツに関する画像も公開されています。

まずは「フリーローム」モードの追加が予定されており、プレイヤーは自由に宇宙を探索できるようになります。新たな敵、そして宇宙船の部屋や船員なども追加されるようです。

火炎放射器や重力ブーツといった装備品が登場します。火炎放射器は戦闘で威力を発揮しそうですが、宇宙船自体が燃えてしまうかもしれません……。宇宙船の外壁が破れたとき、重力ブーツを履けば、宇宙空間へ放出されずに修理することができます。新たな敵や種族、それは宇宙海賊のようです。今までのシンプルな見た目のキャラクターとは違い、細かく描きこまれた海賊が登場します。

リリース時期は未定ですが、PC 版の開発も進められています。初期段階では、PC 版はモバイル版をそのまま移植するという計画だったそうですが、満足できるものに仕上がらなかったとのこと。その結果、PC 版は別プロジェクトとして開発が進められています。Warballoon の公式サイトでは、PC 版のコンセプトアートが公開されています。

以下ツイートはPC版。

関連:Star Command / Warballoon

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0Share on Tumblr

スポンサーリンク

spacer-15x15

iPad版『Surgeon Simulator』アップデート。エイリアンを手術できるゲームモードが追加。
Rocketcat Games、『Death Road to Canada』の動画を2つ公開

spacer-15x15

About The Author

じめじめとした洞窟の中で暮らしています。

Leave a Reply

Your email address will not be published.