対戦が楽しすぎる。

Stratosphere: Multiplayer Defense

stratosphere-001
敵の猛攻に耐えるだけのタワーディフェンスなんて退屈。
敵の本拠地に突撃するだけのタワーオフェンスなんて退屈。
そんなワガママな貴方におすすめしたいのは、攻める/守るを同時進行するリアルタイムストラテジーゲーム”Stratosphere: Multiplayer Defense”です。
iPad専用タイトルとなっていますが、1台のiPadで向かい合っての対戦、オンラインで世界中のプレイヤーとの対戦が楽しめます。
もちろん、1人でCPUと対戦できるシングルプレイも用意されています。

英語が全く駄目な方向けの解説から。

stratosphere-002
1:タワー
通常のタワーディフェンスと同じように、防御用のタワーを設置することができます。
各タワーのアイコンの下にはコストが書かれており、設置するたびに”$”が減っていきます。
設置したタワーは、売却したりアップグレード(4段階)することも可能です。

2:タワーを設置できる場所
紫のパネルが、防御用のタワーを設置できる場所です。

3:攻撃ユニット
“Stratosphere”は攻めるだけ、守るだけではありません。両者が両方を同時進行させるゲームですから、攻撃ユニットを敵陣に送り込むことができます。
ユニットの下にもコストが書かれており、ユニットを生み出すことでコイン(Stratocoin)を消費します。
10体のユニットがゲートを通過することで敗北となります。
ユニットがタワーを攻撃することはありません。

4:ユニットが通過する通路
ユニットはグレーのレーンを通過し、相手のゲートへ突き進みます。

5:タイマー
タイマーは10秒をカウントします。
一周することで、両者にコインが配られます。
このタイマーの場所から両者のユニットが生まれます。

6:現在の所持コイン
タワーを設置したりユニットの生産で減ります。

7:現在のHP
敵のユニットがゲートを通過すると減っていき、ゼロになると負けとなります。

8:ゲート
ここを敵のユニットが通過しないように守らなければなりません。

[toggle title=”タワーやユニットの紹介はこちらをクリック”]

ユニット紹介

ユニットは相手側のゲートを突破するだけでなく、タイマーリセット時に獲得できるコインを増やす重要な役割を持っています。
“追加”の数値がコインの追加枚数を意味します。

stratosphere-skuttler
SKUTTLER
体力:15
速度:52
追加:1
価格:5
最も安くて弱いユニット。

stratosphere-squidly
SQUIDLY
体力:85
速度:53
追加:4
価格:22
序盤は大活躍。

stratosphere-crabtrap
CRABTRAP
体力:340
速度:40
追加:8
価格:48
移動速度が遅いけど体力が多い。

stratosphere-angry-fish
ANGRY FISH
体力:500
速度:60
追加:21
価格:96
なぜ怒っているか不明だけど、価格95に対して追加21というありがたいユニット。

stratosphere-demon-catfield
DEMON CATFIELD
体力:1400
速度:50
追加:27
価格:152
このユニットが出る頃から激戦になる。

stratosphere-queen-skuttler
QUEEN SKUTTLER
体力:2100
速度:52
追加:40
価格:235
移動速度の低下や気絶に対する抵抗を持つ。

stratosphere-tigermunk
TIGERMUNK
体力:2900
速度:70
追加:61
価格:380
体力が多くて移動が速い。このユニットを止められないと敗北が見える。

stratosphere-silvermunk
SILVERMUNK
体力:6100
速度:50
追加:75
価格:570
体力が多いけど移動は遅い。とても堅い猫。

stratosphere-dogger
DOGGER
体力:8400
速度:40
追加:140
価格:800
もふもふしていて可愛いが、価格と追加のバランスが良く、さらに体力も多いという嫌なやつ。

stratosphere-drabbit
DRABBIT
体力:10600
速度:70
追加:125
価格:1150
素早い移動と豊富な体力が相手を苦しめることでしょう。

stratosphere-eyebulb
EYEBULB
体力:27000
速度:42
追加:150
価格:1500
移動速度は遅いけど、堅すぎて泣けてくる。

stratosphere-stratomander
STRATOMANDER
体力:32500
速度:57
追加:210
価格:2100
最強のユニット。

3つの種族

ユニットは全種族共通ですが、タワーは種族によって異なります。

TECHNOCRATS

stratosphere-techno-turret
TECHNO TURRET
攻撃:7
射程:135
間隔:1.0
価格:8
安くて序盤から大活躍するタワー。

stratosphere-electrozapper
ELECTROZAPPER
攻撃:50
射程:130
間隔:1.5
価格:42
密集した複数のユニットにダメージを与える。

stratosphere-stratoturret
STRATOTURRET
攻撃:50
射程:145
間隔:0.5
価格:120
射撃間隔が0.5という素晴らしい連射タレット。

stratosphere-death-blaster
DEATH BLASTER
攻撃:370
射程:155
間隔:2.2
価格:280
射程範囲が広く密集した複数のユニットに大きなダメージを与える。

stratosphere-plasma-ray
PLASMA RAY
攻撃:472
射程:148
間隔:1.4
価格:510
TECHNOCRATS最強のタワー。クリティカルボーナスもあり。

SENTINELS

stratosphere-leaf-slicer
LEAF SLICER
攻撃:3
射程:135
間隔:0.4
価格:9
攻撃力は低いが射撃が早い。

stratosphere-waterling
WATERLING
攻撃:74
射程:160
間隔:1.6
価格:46
射撃は遅いが範囲とダメージがそこそこ。

stratosphere-venus-shooter
VENUS SHOOTER
攻撃:168
射程:148
間隔:1.3
価格:140
直接ダメージと毒効果でDoT追加。

stratosphere-frost-flower
FROST FLOWER
攻撃:330
射程:140
間隔:2.0
価格:345
攻撃が命中したユニットの移動速度を遅くする。

stratosphere-tree-guardian
TREE GUARDIAN
攻撃:510
射程:185
間隔:1.2
価格:580
広い射程範囲と強力な攻撃。

AKKAR

stratosphere-bloblet
BLOBLET
攻撃:12
射程:115
間隔:1.5
価格:7
射程範囲は狭いが毒によるDoT攻撃が可能。

stratosphere-buzz-kill
BUZZ KILL
攻撃:16
射程:132
間隔:0.5
価格:35
基本ダメージは低いものの射撃間隔が短くてクリティカルチャンスもある。

stratosphere-sludgenator
SLUDGENATOR
攻撃:110
射程:110
間隔:2.2
価格:100
ユニットの移動速度を遅くする。

stratosphere-skullshot
SKULLSHOT
攻撃:105
射程:145
間隔:0.6
価格:240
ユニットを気絶させるチャンスがある。

stratosphere-octoturret
OCTOTURRET
攻撃:430
射程:140
間隔:1.1
価格:480
クリティカルチャンスがあり基本ダメージや射撃間隔も素晴らしい。

[/toggle]

最も重要なポイント

色々と頭を悩ませて戦略を練ると思いますが、ほとんどの方が「序盤は守りに徹して、カウンターを狙ったほうがいいのでは?」というアイデアを思い浮かぶと思います。
最も安いコストで生産できるユニットは、悲しいほどあっさり倒されてしまいますから、ユニットにコインを使うのではなく、タワーを増やしたりアップグレードし、自陣を要塞化してしまおうと考えることでしょう。
実際にやってみるとわかりますが、その方法では勝利を掴むことができません。

stratosphere-003 タワーの設置、そしてユニットの生産、どちらにもコインが必要です。
最も重要なのは、タイマーがリセットされるたびに獲得できるコインの量を増やすことです。
どうすれば獲得コインの量が増えるのか、それはユニットの生産です。
ここでユニットの特徴を確認してみましょう。
最も安くて弱い”SKUTTLER”は生産するためにコインが5枚必要ですが、タイマーがリセットされるたびに貰えるコインが1枚増えます。
“SQUIDLY”は22枚必要ですが、4枚増えます。さらに”CRABTRAP”なら48枚必要だけど8枚増えます。
このように、ユニットを生産して敵陣に送り込まないと、自陣のタワーを増やしたりアップグレードすることが困難です。
このアイデアは素晴らしく、”Stratosphere”が退屈なタワーディフェンスだと感じさせません。
攻めと守りを両立させることにより、リアルタイムストラテジーゲームの面白さを存分に楽しむことができるでしょう。

一人で遊んで練習すること

stratosphere-004 対人が面白いRTSでも、まずはCPUと戦って基本を学ぶ必要があります。
CPUがどのようにタワーを設置するか、そしてどのようなユニットを送り込まれるとキツイかを知るべきです。
この画像は、僕が遊び始めた頃のCPU戦です。難易度は最も優しい”EASY”ですが、所持コインの差が約26,000となっています。
コインを増やすことを考えず、ユニットの生産をサボっていたため、ものすごい差が付いてしまいました。
StarCraftなどの忙しいRTSに慣れている方なら問題無いと思いますが、一般的なタワーディフェンスの経験しかないという方は、何度か練習することをおすすめします。

何度かCPUと戦えば、難易度”Medium”に対して圧勝することができるようになります。
そうなれば、いよいよPvPへの挑戦です。
もし友達が目の前にいるのであれば、1台のiPadを挟んで向かい合って対戦することができます。
いないのであれば、Game Centerを通して世界中のプレイヤーとオンラインで対戦しましょう。
ユニットの生産を忘れないようにすれば、”GG”と言える試合になると思います。

とにかくPvPが面白い

stratosphere-005 PvPの面白さは抜群です。
相手のコイン残高からどのようなユニットを出そうとしているか判断したり、自分の出したユニットが相手の陣地をどれほど進むことができたかで戦術を変更したり、予想以上に頭を悩ませることになります。
お互いのタワーが完全にアップグレードされ、どちらも一歩も譲らないという状態になったら、試合が終わらないのでは?と思うかもしれないけど、そうならないように一定時間が経過すると”FRENZY”モードに突入して全ての速度が大幅に上昇し、決着がつくようになっている。
vsCPUとは違い、鉄板のパターンというものが存在しないため、頭脳が勝敗を左右することになるので、運などに左右されない対人戦を楽しめます。
iPad専用タイトルということで、オンラインマルチプレイには人が少なめですが、数分でマッチメイクされます。早ければ数秒。
今年の1月に発売されたゲームですが、先日オンラインマルチプレイに対応したということなので、今後もプレイヤーが増えてくれればさらに楽しくなりそうです。
ゲーム内で手に入る青いコインを集めることで、ユニットの見た目を変化させるスキンや、新しいマップを購入することができます。
ブーストアイテムもありますが、これはシングルとローカルでの対戦にのみ有効で、オンラインでの対戦には効果を発揮しません。
PvP好きの方、RTS好きの方、タワーディフェンス好きの方、自分のスキルがどれほどなのか、オンラインマルチプレイで試してみませんか?

現在の価格は170円となっており、iPad専用です。
価格などは変更される可能性がありますので、ダウンロード前にストアにて価格と対応デバイスを最終確認お願いします。

こちらからもダウンロード可能です

販売元: Pixile Studios LLP
(c) 2013 Pixile Studios LLP

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0Share on Tumblr

スポンサーリンク

spacer-15x15

マッチ4+RPG+猫 Combat Catsが配信されています
Infinity Blade 3が9月18日に配信予定

spacer-15x15

About The Author

じめじめとした洞窟の中で暮らしています。

Leave a Reply

Your email address will not be published.