以前、Eurogamer Expo 2013にてiPadで動作する「Surgeon Simulator 2013」のプロトタイプがひっそり公開されていたことをお伝えしましたが、どうやら実際にiPadで遊べる日が近いようです。

先日、Bossa Studiosより1本の動画がYoutubeにて公開され、歯の治療をするつもりがどう見ても拷問というSurgeon Simulatorらしい内容の映像の後に、「Coming soon to an iPad near you…」というメッセージが表示されます。
公式Twitterでは、F2Pではないということ、美味しいコーヒー1杯程度の価格であることがツイートされており、1000円以内で購入できると思われます。

正式な配信時期は不明ですが、近いうちにiPadの画面を見つめて笑い転げる人が多発することになるでしょう。
あのもどかしい操作が、どのように再現されるのか、そこにも注目したいです。

情報元:Eurogamer

公式サイト:Bossa Studios

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0Share on Tumblr

スポンサーリンク

spacer-15x15

ショッピングカートの間違った使い方「Deluxe Cart Jumping」が開発中
コロッサスから逃げ続けるアクションゲーム「Colossus Escape」が開発中

spacer-15x15

About The Author

じめじめとした洞窟の中で暮らしています。

Leave a Reply

Your email address will not be published.