キャラクターが可愛い。

フランスのインディーゲームスタジオ”Lexis Numerique”が、ティム・バートンや宮崎駿の作品そしてLimboからインスピレーションを得たパズルアドベンチャーゲーム”Taxi Journey”を開発中です。

現在Kickstarterにてキャンペーンが開催されており、$170,000達成でiPadとAndroid版も開発されるようになります。

タクシーを運転する”Gino”は釣竿を使用することができ、水溜りに映る外灯の明かりを釣り上げ、そして辺りが暗闇に包まれるという不思議な能力をトレーラーの中で見ることができます。
他にも、傘を使うことで高い場所から安全に落下したり、空から降ってくる雨や岩などから身を守ることもできるようで、体の大きな”Gino”が小さな”Zoey”を守るというイメージでしょうか。

背中に乗っている”Zoey”も特別な能力を持っており、目に見えないエネルギーや”音”を掴み取ることができます。
トレーラーの中では、エレベーターを作動させるために洗濯機からエネルギーを取り出したり、手に入れたネズミの鳴き声を象に使用するといったシーンが確認できます。

暗い森の中で出会った二人の特別な能力を駆使し、様々な困難を乗り越えていく冒険を楽しめそうです。

公式サイト:Taxi Journey / Lexis Numerique

Artworks:Flickr

情報元:Joystiq

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0Share on Tumblr

スポンサーリンク

spacer-15x15

Pet Peaves Monsters - 不気味で可愛いモンスター育成ゲーム
【PR】Cannon Crasha - 日本語にも対応したレトロな見た目のキャッスルディフェンス

spacer-15x15

About The Author

じめじめとした洞窟の中で暮らしています。

2 Responses

    • Troll

      うおおお、えらく詰め込んでました…。
      ご指摘ありがとうございます。

      返信

Leave a Reply

Your email address will not be published.