The Walking Deadかと思ったらBowlingだった。
Activisionによるユーモア溢れるボウリングゲームThe Bowling Deadが登場。

「ゾンビ+ボウリング」というゲームは他にもあるけど、The Bowling Deadのストレスの無い操作感や気持ちよさを味わったら、他のゾンビ+ボウリングゲーを探そうとは思わないだろう。
5分間の暇を潰したい時に最適。

サバイバルを生き抜く方法は一つ


街はゾンビで溢れかえり、生き残った貴方の手元にはボウリングのボールバッグ。
ゾンビをピンと思えばいいのだよ。
もちろん特殊なボールも用意してある。
え?マシンガン?そういうのは別のゲームでやってくれ。
頑張って生き延びてくれたまえ。

メニューの説明など


EQUIPMENTでは、ボウリングバッグの中に入れて持っていくボールやナイフを選ぶことができる。
SMASH(ゲーム内で手に入るお金)を払えばスロットを拡張することも可能。


CHARACTER UPGRADESでは主人公の各ステータスをアップグレードすることができる。
もちろんこの費用もSMASHで払える。


BOWLING BALLSでは新しいボールを購入することができる。
爆発させることができるBOMB BALLや、ゾンビ達を陽気にダンスさせるDISCO BALLなど様々な種類のボールがある。
ボールには一度に持っていける数が決まっている。そのステージが終わればチャージされるので、再び同じボールを購入する必要は無い。
STANDARD BALLはゲーム中に無くなってもSMASHで購入することができる。


BRAWLING WEAPONSではナイフなど近接武器の購入が可能。
ゾンビとの接近戦はナイフで切り抜けることになる。
SMASHもボールも無いという状態になった場合は、近接武器で倒すしかない。

TIME TO ROCK ‘N’ ROLL


画面奥からゾンビ達がやってくる。
ボールに指を入れ、狙いを定めて転がすんだ!


ボールを指で一旦下げてから前に出すと転がす。
ボールを下げずに前に出すと投げる。
ボールにはカーブがかかるから、それを計算して転がすことで連続してゾンビを倒すことができる。


BOOOOOOOOOOOOOOOOOM HEADSHOT!!!!!!!!


言っておくが一本道じゃない。
ゾンビは隣の道からも襲い掛かってくる。
「ピンポーン」という音と共に画面に矢印が出たら、そっちの方向を確認するんだ!


Here’s Johnny!!!!!
ゾンビが目の前までくると、ナイフで応戦することになる。
矢印をスワイプしてザクザクと切り刻むんだ。


たまにボールが顔になることが…。

The Bowling Deadの感想

最高にクールなBGMと、連続でゾンビと倒した時の爽快感、そして簡単な操作、とても面白いゲームだと思います。
慣れるまで大変なゾンビ物FPSはたくさんありますが、The Bowling Deadは直感で操作できて気持ちよくゾンビを倒すことができるので、子供から大人まで幅広く楽しめるはずです。
早くゾンビを倒さないといけないという緊迫感と、丁寧にボールを転がさなければならないという焦りが良い感じ。
ドラゴンボウリングとかいうソーシャルゲームが登場するのは時間の問題か…。

開発はSOCOMシリーズのSlant Six Gamesで、販売元はActivisionです。
Activisionといえば、World of WarcraftやCall of Dutyシリーズ、RTSの代表作でもあるStarCtaftなどが有名です。
Activisionさん、日本市場のCall of Dutyシリーズをゲーマーのためになんとかしてください…。
ダリルとメルルが主役のFPS、The Walking Dead: Survival InstinctもActivisionですから、ある意味宣伝を込めた作品なのかな?

現在の価格は無料となっております。
価格などは変更される可能性がありますので、ダウンロード前にストアにて価格と対応デバイスを最終確認お願いします。

こちらからもダウンロード可能です

販売元: Activision Publishing, Inc.
(c) 2012 Slant Six Games, Inc.

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0Share on Tumblr

スポンサーリンク

spacer-15x15

The Walking Dead:AssaultはTWDファンの方におすすめ
Arcane LegendsはiPhoneでCOOP可能なハクスラやりたい方におすすめです

spacer-15x15

About The Author

じめじめとした洞窟の中で暮らしています。

Leave a Reply

Your email address will not be published.