アメリカのApp Storeではハロウィーンにあわせてホラーゲーム特集が組まれています。そのなかで『The Occupant』が個人的に楽しく感じたので紹介しておきます。価格は100円。ジャイロスコープ対応のデバイスのみサポートされます。

舞台となるのは廃墟と化したホテルの13階。プレイヤーは、この恐ろしく不気味な世界を調査するために送り込まれました。各レベルには複数の目標があり、すべて達成しなければクリアになりません。どれも簡単そうに見えるのですが、調査を阻む何かが……。

最初のレベルの目標は、「何かを3回つかむ」「何かを3回投げる」「出口へ行く」です。

最初のレベルの目標は、「何かを3回つかむ」「何かを3回投げる」「出口へ行く」です。

基本操作は左下のスティックで前後への移動と体の向きを左右に、画面をドラッグで視点移動、本や椅子などに照準を合わせてタップすれば手に取り、再度タップで投げ捨てます。

App Storeには、何が起きるのかがバレバレのスクリーンショットが掲載されていますが、わかっていても恐怖を感じることでしょう。ヘッドフォンを装着して遊べば臨場感が増します。驚くような工夫がされているとか新鮮なアイデアが溢れている作品ではありませんし、「Slender Man」との違いを述べよと言われると困るのですが、たまにはゾクッとしてみたい方は購入を検討してみてはいかがでしょうか。

 

『The Occupant』の価格は100円です。変更される可能性がありますので、ダウンロード前にストアにて最終確認をお願いします。また、対応デバイスにもご注意ください。

こちらからもダウンロード可能です

販売元: David Turkiewicz

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0Share on Tumblr

スポンサーリンク

spacer-15x15

『Wayward Souls』チートコード公開。ダンジョンのアンロックや、キャラクターのアップグレードなどが可能
『Grand Theft Auto: San Andreas』400円・『Breach & Clear』100円など、本日のセール情報

spacer-15x15

About The Author

じめじめとした洞窟の中で暮らしています。

2 Responses

Leave a Reply

Your email address will not be published.