The Shadow Sun

the-shadow-sun-first-impression-010

Shar.
それはかつて大陸を覆った帝国の首都だった。
今となっては、湖に面した1つの都市だが、それでも最も強力な都市であることには変わりない。
しかし、いつまでも繁栄が続くわけではなかった。

Sharは今、危機に瀕している。
都市を囲む農地から始まり、ついには中心に住む人々までをも苦しませるようになった恐ろしい疫病。
静かに、そして確実に、忍び寄る疫病は、感染した人の皮膚を黒く乾燥させ、不気味な姿に変化させた。
恐怖に怯える人々は、かつて崇拝した神Ayaの怒りだと噂した。
王国Eldwynから送り込まれた主人公を含む3人のグループは、“Aya’s Wrath”を解決するため、まずは調査から始めることになる。

とりあえずプレイ時間は2時間で、レビューを書けるほど遊んでいないため、迷っている方向けのファーストインプレッションを書いておきます。

キャラクターのカスタマイズ

見た目のカスタマイズは、性別/肌の色/髪の色/髪型の4つで、どう頑張っても濃いキャラクターしか作れない。選択できるパーツも少ないので、自分の好みを作り上げることは難しい。

the-shadow-sun-first-impression-001 キャラクターのステータスには、Strength(STR)/Dexterity(DEX)/Endurance(END)/Perception(PER)/Intelligence(INT)/Charisma(CHA)があり、キャラクターメイク時に5つのポイントを振り分け、特徴を持たせることができる。
長剣や鈍器、そして斧で叩き潰すキャラクターにしたければSTRを伸ばせばいいし、強力な魔法で燃やし尽くしたいのであればINTを伸ばせばいい。
どれを伸ばせば何を得られるか、それらは説明が表示されるので、困ることはないだろう。

the-shadow-sun-first-impression-002 キャラクターは5つのスキル(Weapon/Attack/Magic/Rogue/General)を持つことができる。
スキルにポイントを振ることで有効化でき、キャラクターメイク時には5ポイント振り分けることができる。スキルは最大3までランクを上げることが可能となっている。
ポイント以外に、キャラクターのステータスやレベルで制限されているスキルもある。

Weaponは、Short Blade/Long Blade/Blunt Weapon/Axe/Ranged Weapon/Shieldの6種類があり、ランクを上げれば与えるダメージなどが増加していく。スキルのランク制限がある武器も登場する。

Attackは、攻撃に関するスキルで、Cripple/Whirlwind/Knockback/Mighty Blow/Precise Strike/Rageの6種類がある。

Magicは、Flame Lance/Frostbite/Tremor/Misfortune/Arcane Shield/Healの6種類があり、Healは最初からランク1が有効となっている。
もしあなたが魔法使いとして冒険を進めていきたいのであれば、Magicのランクを上げていくべきだろう。

Rogueは、Stealth/Evasion/Open Lock/Disarm Trap/Steal/Set Trapの6種類があり、まさに盗賊といったスキルが並んでいる。
中でもOpen Lockの使用頻度は高く、鍵のかかった宝箱などを開け、街の人々の財産を奪い尽くしたいのであれば必須となる。

Generalは、Intimidate/Persuade/Barter/Good Fortune/Toughness/Giftedの6種類があり、人との交流に影響するスキルで、ランクを上げることでキャラクターの能力も上昇する。

クラスを選ぶのではなく、能力やスキルでキャラクターに特徴を持たせることができるので、見た目以外は自分の好みのキャラクターを作り上げることができるだろう。
Dragon Age: Originsにインスパイアされたということで、確かに近いものがある。

キャラクター画面

the-shadow-sun-first-impression-003 バッグの中身を確認したり、スキルやステータスにポイントを振ったり、ジャーナルやコデックスを読むには、画面の左上に表示される自分のキャラクターのアイコンをタップする。
ゲームのセーブやロード、そしてオプション設定なども、このキャラクター画面で行う。

バッグには最大75個(増えるかどうか不明)のアイテムが入り、Weapons/Jewelley/Potions/Plot Itemsのタブに分けられている。デフォルトでは全てのアイテムが表示される。
アイテムをタップすると、クイックバーに入れるか、使用/装備するか、破壊して捨てるかを選択することができる。一旦地面に落として、再度拾うということはできない。
同じアイテムはスタックする。

操作関連

the-shadow-sun-first-impression-004 画面左下に表示されるパッドでキャラクターを移動させ、画面を指でドラッグすることで視点を移動することができる。
特別工夫されているわけではないけれど、不満は無い。

会話できるNPCに近付けば、画面右下には会話ボタンが表示される。拾えるアイテムや宝箱に近付けば、開けるボタンが表示される。
何かアクションを起こせる場所であれば、常に画面右下には対応したボタンが表示される。
そんなわけで、「ここって何か起きるのかな?」と思ったら、画面の右下に注目しておけばいい。

the-shadow-sun-first-impression-005 敵を発見したからといって、すぐに戦闘となるわけではない。
一定の距離まで近付くことで、戦闘が開始される。これはOssian Studiosが言う通りThe Witcherに似ている。
距離を縮めれば自動で選択してくれるが、タップで攻撃目標を決めることもできる。
画面右下の攻撃ボタンをホールドすることで、ガードも可能だ。盾を持っていなければ、武器で防御する。
戦闘が始まると、普段は隠れているクイックバーが表示される。ここにスキルやポーションなど、即使用したいものを入れておくといい。

the-shadow-sun-first-impression-006 味方は自動で敵を選んで攻撃してくれる。もちろん、命令を出すこともできる。
味方のタイプによって異なるが、最初の仲間であるAsheならば、弓矢で遠距離攻撃させるか、剣で近距離攻撃させるかを選ぶことができる。
他にも、味方を移動させる場所を指示したり、攻撃対象を決めることができる。
これら命令があることで、戦闘はなかなか楽しいものとなっているような気もするし、あまり意味が無いような気もする。

敵が落とすアイテムは、戦闘が終了するまで拾えない。
戦っている時は、目の前の敵に集中しましょうということだ。

盗み

the-shadow-sun-first-impression-007 主人公は英雄であり、そして盗人でもある。これはもうRPGの醍醐味だろう。
助けを求める人の家に入れば、何よりも先に宝箱やタンスを開けて金品を盗む。そしてお礼もしっかり頂く。
Open Lockのランクが低いと開けられないお宝もあり、その場合は画面に必要なスキルのランクが表示される。
ただ、お店でNPCの目の前でアイテムを盗んでも、客として笑顔で迎えてくれるのは、ちょっぴり寂しい。
悪事を働けば牢獄に入れられるとか、街の人々から攻撃されるなど、キャラクターの評判があるのかどうか、今のところわからない。

クエスト関連

the-shadow-sun-first-impression-008 NPCや建物の入り口に「!」がある場合、何らかの出来事が起こることを意味している。
クエストを受けている場合、マップなどに目的地が表示されるような親切タイプではなく、ジャーナルを読んで目的地を知る必要がある。つまり、適当に遊んでいても物語は進まないので、読むことが重要となる。
ゆっくり時間をかけて、辞書を片手に遊ぶというのもいいだろうし、目的地や目標だけを読み取って遊ぶのもいい。

アプリ内課金

the-shadow-sun-first-impression-009
ヒントが書かれたガイドや、キャラクターのスターターパックを、アプリ内課金で購入(100円)することができる。
買うか買わないか、それは自由です。
とりあえずクリアし、さらに遊びたいと感じれば購入する予定。

2時間遊んだ時点での感想

攻撃に重みが無いのが残念だけど、今のところ特に不満はありません。
Codexを見た感じだと、クリアまでにそれほど時間がかからないような気もしますが、とりあえずクリアを目指そうと思います。

the-shadow-sun-first-impression-011
なんたらデラックスさんを発見しました。

プレイ時間:約2時間
デバイス:iPad 4

現在の価格は800円となっております。
価格などは変更される可能性がありますので、ダウンロード前にストアにて価格と対応デバイスを最終確認お願いします。

こちらからもダウンロード可能です

販売元: Ossian Studios Inc.
(c) 2013 Ossian Studios Inc.

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0Share on Tumblr

スポンサーリンク

spacer-15x15

「QuestLord」がアップデートで日本語に対応しました セールも継続中です
2013年 ホリデーセール Part 2

spacer-15x15

About The Author

じめじめとした洞窟の中で暮らしています。

One Response

Leave a Reply

Your email address will not be published.