本日iPhone 6の発表にあわせて『Vainglory』の公式サイトがリニューアルされました。同時にLAN Party風のトレーラーも公開されています。

『Vainglory』は、Riot GamesBlizzard EntertainmentRockstar Gamesなどの元スタッフが在籍するSuper Evil Megacorpが開発中のMOBA(Multiplayer Online Battle Arena)です。先日までシンガポールなどアジアの一部地域でテスト配信されていましたが、現在は終了しています。リリースは2014年10月を予定しているとのこと。

マップのつくりはユニークで、メインのレーンが1本あり、ほかはすべてジャングルです。ゴールドを採掘する鉱山「Gold Mine」や、占領すればミニオンが強化される「Minion Mine」があり、ジャングルを制するチームが勝利を手にすることになるでしょう。試合開始から15分経過で出現するKrakenは倒せば味方になり、相手陣地に突撃し、すべてを蹴散らす破壊力を持っています。このKrakenは、試合が長引かないための工夫です。

 

AppleスペシャルイベントではiPhoneでプレイするシーンが見られましたが、iPad専用タイトルだったような……。公式には“iPads”と書いてあるので、もしかするとユニバーサルアプリに変更されたのかもしれません。タブレットに限定した『Fates Forever』はプレイヤー数が減り続けているように感じられるので、デバイスを限定しないほうがよさそうです。

マップが1つしかない、ヒーローが8体しかいない、物足りなさは感じられますが、MOBAファンは10月を楽しみに待ちましょう。

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0Share on Tumblr

スポンサーリンク

spacer-15x15

iOS版『Baldur's Gate: Enhanced Edition』アップデートで日本語に対応。iPhoneでもプレイ可能に
レトロスタイル2Dアクション『Goblin Sword』トレーラー公開

spacer-15x15

About The Author

じめじめとした洞窟の中で暮らしています。

Leave a Reply

Your email address will not be published.