現実世界なら、ドワーフは関西のオッサン。
オークは関西のオバサン。
そんな僕は、関西のオッサン…。

Dawn of Warシリーズのようなメカ系?は苦手だったんですが、Warhammer Onlineが大好きだった僕にとって、iOSでグリーンスキンとキャッキャウフフできることはとても嬉しいです。
Warhammer Questは、1995年に発売されたテーブルトップゲームをベースに作られていますが、僕のようにそのジャンルに詳しくない方でも楽しむことができます。

Warhammer Quest

warhammer-quest-review-001
MarauderのBjorn Stormmane、Wood Elf WaywatcherのLacoi Goldenbranch、Dwarf IronbreakerのUngrim Truehand、Grey WizardのMagnus Wulfhart、4人のヒーローは追加課金無しで使用することができ、それぞれが特徴のあるアビリティを持っている。
回復のアビリティを持つGrey Wizardは、最初から最後まで頼もしい存在となるだろう。
ドワーフは、女エルフの尻をいつも見ているはず。
ちなみに、拡張前のレベルキャップは6です。レベル6に到達すると、EXPを獲得しても0になります。
※追加コンテンツを購入しましたが、レベルキャップは6のままでした。

Warhammer Quest初心者ガイドを書きました。

ゆっくり時間をかけて遊ぶといい

warhammer-quest-review-002
全てのマップをオープンにしていないが、7つの町と9つのクエストが用意されている。
僕はレベル上げや装備集め、さらに戦闘が楽しくて前に進まずゆっくり遊んでいる。
マップの移動は、Dragon Age Originsに似ていて、行きたい場所をタップすることで線を描きながら自動で進んでくれる。
キャラクターが移動するシーンを見ることはできない。
マップの行き先をタップすることで、クリア報酬が表示されるクエストもあり、自分の欲しい装備が手に入るのであれば、迷わず突撃するといい。
とにかく、急がず慌てずゆっくり遊ぶことをおすすめする。

ダンジョンの雰囲気は良い

warhammer-quest-review-003
マップや町以外は、全てダンジョンになっている。
ダンジョンは広くないが、ジメジメとした雰囲気が出ていて、いつモンスター達が出現してもおかしくない空気が漂っている。
モンスターを倒せば床が血で染まっていくが、ドワーフの地面まで延びる髭が掃除してくれるだろう。
オリジナルのWarhammer Questらしさを出したためか、似たようなダンジョンで何度も繰り返し遊ぶことになる。
どのゲームでも言えることかもしれないけど、どこかで気分が冷めた瞬間に、「同じことの繰り返しじゃない?」と感じてしまったら、そこで終わりになるかもしれない。

戦闘はそれほど難しくない

warhammer-quest-review-004
モンスターとの戦闘は、それほど戦略的ではないと思う。
4人のヒーローの特徴やアビリティを知ってしまえば、慣れない人でも苦戦することは無いはず。
一部のアビリティには味方も巻き込んでダメージを与えるものがあるので、それは注意したほうがいい。
ドワーフをShadow Boltで巻き込んでぶっ殺してやろうと思う瞬間があるが、メンバーが一人欠けることはダンジョン攻略が不利になってしまうので、偽りの笑顔でドワーフと仲良くしている。

装備を集める楽しさもある

warhammer-quest-review-005
戦闘が終了すると、様々なアイテムが手に入る。バッグに入りきらない場合は、その場で捨てることもできる。
装備やアイテムには、3段階のレア度がある。
グリーンのCommon、ブルーのUncommon、オレンジのRareとなっており、もちろんオレンジが最もレアである。
真上から見下ろす視点なのでわかりにくいが、装備を変更すれば見た目も変化する。
ドワーフの兜を取ると、光り輝く坊主頭が露になる。
その髭を全て抜き、頭に植えてしまえ!

常に何が起きるかわからない緊張感

warhammer-quest-review-006
ゲームは全てターンで区切られている。
テーブルトップのことをよく知らないのでハッキリとは言えないけど、何をするにしても常にサイコロを振っているという感じかな?
ダンジョンでの移動やモンスターとの戦闘、さらに町の中での買い物などの行動も、ターンが終われば何かがランダムで発生することがある。
例えば、町の中で動物が突進してきた場合、避けるか止めるかの二択が発生し、その結果によっては次のダンジョンでペナルティを受けることになる。
現実世界で常に危険と隣り合わせの生活は遠慮したいが、ゲームの中ではほどよい刺激となって退屈さを感じさせない。
僕はこのシステムが大好きで、以前ハマったDark QuestもHero Questのクローンということで同じように楽しく感じた。

追加で憎きドワーフを購入可能

warhammer-quest-review-007
追加で購入できるヒーローは、Archmage・Dwarf Trollslayer・Warrior Priestの3体。
わざわざドワーフにTrollslayerと付けるあたりが憎い。
両手持ちの巨大な斧で、可愛いトロールを膾斬りにするなんて、想像するだけで涙がこぼれる。
ドワーフの髭に、シラミがわきますように。

Warhammer Questの感想

こうしてキーボードを叩いて文章を入力するよりも、「超面白いよ!」とだけ書いて終わりにし、さっさと続きを遊びたい。
ゆっくり時間をかけてヒーローのレベルを上げ、あれもこれもと装備を集めており、まだまだ序盤のマップをウロウロしている状態で、さらに追加のコンテンツやヒーローも用意されているわけだから、今週末はグリーンスキンと添い寝する勢いで楽しめそうだ。

欲を言えば、宝箱を出現させてほしかった。
落ちている物を拾うという行為は、こういう雰囲気のゲームには欠かせないと思っている。拾った食べ物が腐っていればさらに良い。

英語だからという理由で避けている人も多いかもしれないが、英語が理解できなくても一歩踏み出すことで新しい世界を知ることができる。僕も最初はそうだった。
何かが発生した場合、それらの説明は英語のメッセージで表示されるが、数字さえ読めれば何が起きたのかを理解することができるはず。
Warhammer Questは450円、追加ヒーローは3体で各250円、追加コンテンツは450円となっており、全部購入すると1650円になる。高いと感じるかもしれないけど、それら全てを絶対に買わなければならないということは無い。
しかし、意外と早く追加コンテンツの購入が必須になる場所まで進めてしまうので、900円のゲームだと思ったほうがいいかもしれない。

購入を迷っている方の中で、「こういうことはできるのか?」などの質問があれば、コメント欄に書き込んでください。
また、買ってみたけど英語がわからなくて遊べないという方も、気軽にコメントください。

少し長いですが、どのような感じのゲームなのかが伝わるように、プレイ動画をアップしておきました。
参考にしてみてください。

現在の価格は450円となっております。
価格などは変更される可能性がありますので、ダウンロード前にストアにて価格と対応デバイスを最終確認お願いします。
iPod touch 第4世代などではクラッシュするかもしれません。

こちらからもダウンロード可能です

販売元: Rodeo Games
(c) 2013 Rodeo Games Ltd.

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0Share on Tumblr

スポンサーリンク

spacer-15x15

Terrariaのモバイル版が発売予定
Star Wars: Knights of the Old RepublicのiPad版が配信開始

spacer-15x15

About The Author

じめじめとした洞窟の中で暮らしています。

23 Responses

  1. ドワーフ馬鹿一代

    角ありし鼠の子らセット購入前ですが、私のスレイヤーさんを殺すような敵は現れていません。
    ダンジョン床をよく見てみると、凶つ神々の紋章が所々に。 ケイオスデーモン襲来か?
    ガールマラッツ拾っちゃいましたよ、ブラックオークもイチコロですよ。

    40Kの「スペースハルク」も楽しみですね。

    返信
    • TROLL

      店売りを超える性能の装備が手に入った時は嬉しいですよね!
      僕は、ブラックオークにフルボッコされる状態が続いております…。
      今のところ追加コンテンツの噂は出ていませんが、期待しちゃいますねー。

      スペースハルクは、4月リリースに向けて頑張ってますというコメントがあって以来、特に何も変化が無かったんですが、今月開催のインディーゲームショー「Rezzed」でデモが公開されるようなので、今月中には新たな情報が出てくると思われます。

      返信
  2. warm

    やっとシステムを理解してきました!
    ハマりますね〜
    ダンジョンのジットリした雰囲気も好みです。
    できればMac版が欲しいとこですが。

    返信
    • TROLL

      ドワーフの髭は、汗と湿度でびっしょり…。
      PCやMac向けに出しても良さそうですよねー。
      iOS向けのゲームを開発しているデベロッパーは、今後PCなどに流れていくような気もするので、いつか遊べる日が来るかもしれません。

      返信
  3. warm

    装備している武器を一旦バッグに戻して、再度装備する方法で解決できました!
    ありがとうございました。

    返信
  4. warm

    ウチのMarauderさんが攻撃不能になってしまいました。
    ダンジョンを何度出入りし直しても治りません。寺院でお祈りするも誤訳かもしれませんが神は聞いていなかった的なテキストがでます。
    この状態の原因と解決方法があればお願いします

    返信
    • TROLL

      寺院で受けてしまった効果であれば、どこかのダンジョンをクリアしないと解除されないと思われます。
      撤退だと駄目だと思います。

      返信
    • TROLL

      僕も今同じ状態になりました。寺院は関係無いようです。
      僕の場合、武器を二刀流できる試してみて、結果できなかったのでメイスと盾持ちに戻したのですが、その後ダンジョンでMelee Attackができなくなりました。
      Marauderをよく見ると、手ぶらで棒立ちしていました…。
      装備している武器を一旦バッグに戻して、再度装備すると直りました。

      返信
  5. 匿名

    追加ヒーロー購入すると5人以上で戦闘いけるんですかね?
    それとも4人までかな?

    返信
    • TROLL

      購入してみましたが、ダンジョンは4人で挑むことになります。

      返信
  6. warm

    装備品の件ありがとうございます!
    たまに落ちますがなんとかいけそうです。
    ただしテキストのフォントサイズがかなり小さくなります。

    返信
    • TROLL

      テキスト小さいですよねー。
      iPad 第4世代でも、たまに落ちますよー。良い装備が手に入ったと思ったら、落ちてやり直したらゴミが手に入ったりw

      返信
  7. Noimage

    一戦終えての瀕死の時に追加Inc!
    周りを囲まれたときの絶望感!

    いい感じですよ(笑)

    返信
    • TROLL

      追加はキツイですよねー!
      コウモリとか弱いのが出現しても何とかなりますが、追加のほうが強いと泣きそうになります…。
      とりあえずGrey Wizardの装備が集まりませんw

      返信
  8. ドワーフ馬鹿一代

    追加課金でスレイヤーとは嬉しいですな。 ルーンプリーストやガンナーも希望。
    そんなにドワーフの悪口を書くと、『大いなる怨恨の書』に名前を記載されてしまいますよ。

    返信
    • TROLL

      いらっしゃいませ誇り高きドワーフ様!
      様々な種族やキャリアが登場するのもWarhammerの魅力だと思うので、今後さらに追加されることに期待したいですねー。

      返信
  9. warm

    こちらの記事に惹かれ英語力皆無ですが購入しました。
    チュートリアルが終了しこれから本編?最初の街に辿りつきました。
    チュートリアルの中で回復•攻撃スキル等は何となく理解してきたのですが、装備品の確認や変更はどこでできますか?
    iPod touch 4で特に支障なくプレイできてますが、やはりiPadが欲しいとこです。

    返信
    • TROLL

      うおおお!勇気ある一歩を踏み出しましたね!
      装備品の確認は、デバイスを縦にすることでバッグの中身が表示されます。
      もし、縦方向でロックされていたら、解除してから遊んでみてください。
      レア度にあったスロットに、武器やアイテムをドラッグで入れることで、先頭で使用できるようになります。

      iPod touch 4でも大丈夫なんですね。報告ありがとうございます!

      返信
  10. 人肌地蔵

    はじめまして。
    いつも楽しく拝見させてもらっています。
    このゲームを購入しようか迷っているのですが、
    自分の操作するキャラクターは、
    最初から決まっているものを使うのでしょうか?
    名前とかクラスとか自分でキャラクターメイク出来るのでしょうか?
    あと、パーティーを組まずに一人でプレイしたり出来ますか?
    自分でキャラクターを作らないと、今ひとつ感情移入出来ないので、
    その辺りどうなのかな?
    と、思いまして。

    返信
    • TROLL

      はじめまして!
      僕もキャラメイクが大好きですが、Warhammer Questはキャラクターをカスタマイズできません。
      MarauderのBjorn Stormmane、Wood Elf WaywatcherのLacoi Goldenbranch、Dwarf IronbreakerのUngrim Truehand、Grey WizardのMagnus Wulfhart、キャリアと名前は全て決まっており、この4人で冒険することになります。
      1人のキャラクターでダンジョンに入ることも可能ですが、戦闘で勝利することは難しいのでオススメできません。

      返信
      • 人肌地蔵

        いろいろ教えてくれてありがとうございます。
        結局、買っちゃいました。
        なかなか面白いですね。
        ただ、能力値の意味とか、スキルの効果とか
        今ひとつ分からない所がありますよね。
        日本語に対応してくれると良いのですが。

      • TROLL

        おめでとうございます!
        ドワーフのモジャモジャの髭に絡まる悪夢を見てください!
        今後、アビリティとかわかる範囲で日本語解説してみますねー。少々時間かかると思いますが…。

Leave a Reply to ドワーフ馬鹿一代 Cancel Reply

Your email address will not be published.