2014年11月25日に配信がスタートした『Wicked Lair』。ダンジョンの構築と防衛、そして人間の城を破壊するRTSです。『Dungeon Keeper』系といえば伝わりやすいでしょうか。日本語には対応していないため、遊び方やモンスターの説明を書いておきます。

 

ゲームの目的

『Wicked Lair』には2つのゲームモード(Town AttackとSurvival)があります。Town Attackの勝利条件は、人間の城を破壊することです。敗北条件は、ダンジョン最下層にいる魔法使いが死んでしまうこと。というわけで、守りながら攻めなければなりません。Survivalは生き延びることを目指します。

 

ダンジョンとモンスター

防衛手段はダンジョン構築、そしてモンスターの配置です。ここでは、ダンジョンのタイプとモンスターの特徴を説明します。

ダンジョンは9種類、大きく分けると3つのタイプに分かれます。初期状態でアンロックされているのは1タイプのみ。「Catacombs」「The Pit」「Growth」の3種類の部屋を建設できます。残りの2タイプはそれぞれ100円で購入可能。すべてのダンジョンをアンロックするには、合計200円必要です。

モンスターには特徴があり、ライフや攻撃力といった基本能力にも違いがあります。「ハート」はライフ、「剣」は攻撃力、「足」は移動速度、「◎」は射程距離、「袋」は奪うゴールドかマナの量を表しています。各フロアは目に見えませんが3つのブロックに分かれており、射程距離が2になれば右端から左端まで攻撃可能になります。モンスターをアップグレードすると基本能力が上昇するだけでなく、新たなアビリティを習得します。

モンスターには6つのタイプがあります。「Melee Defender」は近接攻撃を得意とする防衛モンスター、「Ranged Defender」は遠距離攻撃を得意とし、「Plunder」はゴールドを奪い、「Gatherer」はマナの収集、「Invader」は人間の城を攻撃することに特化されています。ちなみに、ダンジョン内をパトロールする「Patrol」はWolfのみです。

まれに、ボスモンスターを雇える場合があります。各フロア固有のボスが用意されています。出現条件は、まだわかりません。

モンスター以外にも各フロアに1つだけトラップを設置できます。トラップは強力ですが、クールダウンタイムが発生し、撤去するにはオーブが必要になります。設置すべきかどうか、よく考えたほうがいいでしょう。

 

Catacombs

Catacomb、それは地下の墓地。スケルトンやグールといった死者タイプのモンスターを召喚できます。このフロアには、モンスターの復活にかかる時間が短縮されるボーナスがあります。

Tier 1

  • Skeleton Warrior: 近接攻撃とガード得意とする防衛モンスター。
  • Skeleton Bowman: 遠距離攻撃を得意とする防衛モンスター。
  • Ghoul: 人間の城に突撃し、ゴールドを盗んで帰ってきます。同時に、城に対して少量のダメージを与えます。
  • Shade: アビリティを使用するために必要となるマナを収集します。攻撃手段は持っていません。

Tier 2

  • Skeleton Guardian: 近接攻撃とガード得意とする防衛モンスター。
  • Skeleton Archer: 遠距離攻撃を得意とする防衛モンスター。
  • Decaying Ghoul: 人間の城に突撃し、ゴールドを盗んで帰ってきます。同時に、城に対して少量のダメージを与えます。まれに毒の霧を発生させます
  • Apparition: アビリティを使用するために必要となるマナを収集します。攻撃手段は持っていません。

Tier 3

  • Skeleton Knight: 近接攻撃とガード得意とする防衛モンスター。
  • Skeleton Hunter: 遠距離攻撃を得意とする防衛モンスター。まれに人間ヒーローを燃やします。
  • Ghoul Lord: 人間の城に突撃し、ゴールドを盗んで帰ってきます。同時に、城に対して少量のダメージを与えます。まれに毒の霧を発生させます
  • Wraith: アビリティを使用するために必要となるマナを収集します。攻撃手段は持っていません。

Boss

Skeleton Kingはライフが多く攻撃力も高いです。さらに、同フロアにいるすべてのヒーローを気絶させるアビリティを持っています。

Trap

Swinging Axeは巨大な斧です。通過するヒーローに大きなダメージを与えます。

 

The Pit

この穴は、魔界とつながっているのでしょうか。インプやサキュバスといった悪魔系モンスターを召喚できます。フロアボーナスは、モンスターが死んだ際に少量のマナが手に入ります。

Tier 1

  • Imp: 近距離攻撃を得意とする防衛モンスター。
  • Succubus: 遠距離攻撃を得意とし、まれに人間を誘惑して操ります。
  • Lesser Demon: 近距離攻撃を得意とする防衛モンスター。
  • Fireling: 人間の城に突撃します。戦闘能力は持っていません。

Tier 2

  • Adult Imp: 近距離攻撃を得意とする防衛モンスター。
  • Shadow Mistress: 遠距離攻撃を得意とし、まれに人間を誘惑して操ります。
  • Demon: 近距離攻撃を得意とする防衛モンスター。
  • Demonfire: 人間の城に突撃します。戦闘能力は持っていません。The Pitを通過するたびに攻撃力が増加します。最大3まで。

Tier 3

  • Armored Imp: 近距離攻撃を得意とする防衛モンスター。
  • Dark Queen: 遠距離攻撃を得意とし、まれに人間を誘惑して操ります。
  • Greater Demon: 近距離攻撃を得意とする防衛モンスター。倒されると、近くの味方モンスターの攻撃力を1増加させます。
  • Helfire: 人間の城に突撃します。戦闘能力は持っていません。The Pitを通過するたびに攻撃力が増加します。最大5まで。

Boss

文字が隠れているため名前は読み取れません。豊富なライフと高い攻撃力を持っており、人間の城に突撃します。相手ヒーローと接触すれば、炎ダメージを与えます。

Trap

Searing Cauldronは、下を通過したヒーローに対し、マグマを垂れ流してダメージを与えます。マグマは一定時間その場に残ります。

 

Growth

不気味な森。熊や妖精を召喚できます。このフロアを通りがかったモンスターのライフを回復するボーナスがあります。

Tier 1

  • Bear Man: 近距離攻撃を得意とする防衛モンスター。
  • Fairy: こちらのボス魔法使いと自身のライフを回復します。攻撃手段は持っていません。
  • Treant: ライフ多めの近接攻撃モンスター。
  • Wolf: ダンジョン内を徘徊し、群れることで強くなります。

Tier 2

  • Grizzled Bearman: 近距離攻撃を得意とする防衛モンスター。同じフロアにヒーローがいると、攻撃力が増加します。
  • Glimmer Fairy: こちらのボス魔法使いと自身のライフを回復します。攻撃手段は持っていません。
  • Old Treant: ライフ多めの近接攻撃モンスター。Old Treantが息絶えると、こちらのボスである魔法使いのライフが回復します。
  • Alpha Wolf: ダンジョン内を徘徊し、群れることで強くなります。

Tier 3

  • Mr Fluffy: 近距離攻撃を得意とする防衛モンスター。同じフロアにヒーローがいると、攻撃力が増加します。
  • Wood Sprite: こちらのボス魔法使いと自身のライフを回復します。さらに、マナも集めます。攻撃手段は持っていません。
  • Ent: ライフ多めの近接攻撃モンスター。Entが息絶えると、こちらのボスである魔法使いのライフが回復します。
  • Dire Wolf: ダンジョン内を徘徊し、群れることで強くなります。敵ヒーローのステルスを見破ります。

Boss

Spider Queenは女王グモです。ライフは少ないですが、攻撃力は高いです。クモの子供を呼び出し、毒で攻撃します。

Trap

Tree of Lifeを通過するモンスターはライフを回復します。

 

Citadel

悪の要塞。オークやゴブリンといったグリーンスキンを召喚できます。このフロアでヒーローを倒すと、通常よりも多くゴールドを入手できます。

Tier 1

  • Orc Brawler: 近距離攻撃を得意とする防衛モンスター。
  • Goblin Rogue: 攻撃力は高いですが、逆にライフは少ないです。人間Rogueのステルスを見破る能力を持っています。
  • Goblin Pickpocket: 人間の城に盗みに入り、ゴールドを奪って帰ってきます。城には少量のダメージを与えます。戦闘手段は持っていません。
  • Orc Firecaller: オークの魔法使い。遠距離攻撃を得意とする防衛モンスター。

Tier 2

  • Orc Slasher: 近距離攻撃を得意とする防衛モンスター。人間ヒーローを倒すたびに攻撃力が増加します。
  • Goblin Stabber: 攻撃力は高いですが、逆にライフは少ないです。ヒーローを攻撃するたびにゴールドを盗みます。人間Rogueのステルスを見破る能力を持っています。
  • Goblin Thief: 人間の城に盗みに入り、ゴールドを奪って帰ってきます。城には少量のダメージを与えます。戦闘手段は持っていません。人間ヒーローと接触するたびにゴールドを盗みます。
  • Orc Frostseeker: オークの魔法使い。遠距離攻撃を得意とする防衛モンスター。人間ヒーローを凍らせ、移動速度を低下させます。

Tier 3

  • Orc Rager: 近距離攻撃を得意とする防衛モンスター。人間ヒーローを倒すたびに攻撃力が増加します。
  • Goblin Assassin: 攻撃力は高いですが、逆にライフは少ないです。ヒーローを攻撃するたびにゴールドを盗みます。人間Rogueのステルスを見破る能力を持っています。
  • Goblin Plunder: 人間の城に盗みに入り、ゴールドを奪って帰ってきます。城には少量のダメージを与えます。戦闘手段は持っていません。人間ヒーローと接触するたびにゴールドを盗みます。
  • High Shaman: オークの魔法使い。遠距離攻撃を得意とする防衛モンスター。人間ヒーローを凍らせ、移動速度を低下させます。また、味方モンスターのライフを回復します。

Boss

Harrock the Greedyは人間の城に侵入し、多くのゴールドを盗みます。攻撃力は低いですが、ライフがとても多いです。

Trap

Rusty Spikeを踏んだ人間ヒーローは、一定時間ダメージを受けます。

 

Bandit Camp

盗賊のキャンプ。当然ながら盗賊を召喚できます。彼らは死ぬまで懐にゴールドを貯め続け、死んだときにドロップします。

Tier 1

  • Brigand Recruit: 近距離攻撃を得意とする防衛モンスター。
  • Derelict Trickster: 遠距離攻撃を得意とする防衛モンスター。
  • Bandit Bolter: 遠距離攻撃を得意とする防衛モンスター。
  • Bootlegger: 人間の城に盗みに入り、ゴールドを奪って帰ってきます。城には少量のダメージを与えます。戦闘手段は持っていません。

Tier 2

  • Brigand Footman: 近距離攻撃を得意とする防衛モンスター。まれにシールドを使って攻撃を反射します。
  • Derelict Summoner: 遠距離攻撃を得意とする防衛モンスター。まれにImpを召喚します。
  • Bandit Bolter: 遠距離攻撃を得意とする防衛モンスター。まれに人間ヒーローをはじき飛ばします。
  • Smuggler: 人間の城に盗みに入り、ゴールドを奪って帰ってきます。城には少量のダメージを与えます。戦闘手段は持っていません。

Tier 3

  • Brigand Captain: 近距離攻撃を得意とする防衛モンスター。
  • Derelict Magus: 遠距離攻撃を得意とする防衛モンスター。アップグレードで射程距離が長くなり、まれにImpを召喚します。
  • Bandit Marksman: 遠距離攻撃を得意とする防衛モンスター。アップグレードで射程距離が長くなり、まれに人間ヒーローをはじき飛ばします。
  • Smuggler: 人間の城に盗みに入り、ゴールドを奪って帰ってきます。城には少量のダメージを与えます。戦闘手段は持っていません。ステルス状態になり、人間ヒーローに見つからなくなります。

Boss

Nightbladeは人間ヒーローに飛び掛り、高い攻撃力でライフを削ります。ステルスを見破る能力も持っています。

Trap

Bear Trapを踏んだ人間ヒーローは、一定時間移動速度が低下します。

 

Dark Cult

闇に染まった人間たち。悪を崇拝する彼らは自らを犠牲にすることで、我らのボスである魔法使いのライフを回復します。

Tier 1

  • Dark Monk: マナを収集する闇の僧侶。戦闘手段は持っていません。
  • Enforcer: 近距離攻撃を得意とする防衛モンスター。
  • Messenger: 人間の城に盗みに入り、ゴールドを奪って帰ってきます。城には少量のダメージを与えます。戦闘手段は持っていません。
  • Acolyte: 遠距離攻撃を得意とする防衛モンスター。

Tier 2

  • Wicked Monk: マナを収集する闇の僧侶。味方のライフを回復できます。戦闘手段は持っていません。
  • Cultist Warrior: 近距離攻撃を得意とする防衛モンスター。ダンジョンにDark Cultが多いほど攻撃力が増加します。
  • Prophet: 人間の城に盗みに入り、ゴールドを奪って帰ってきます。城には少量のダメージを与えます。戦闘手段は持っていません。
  • Shadow Priestess: 遠距離攻撃を得意とする防衛モンスター。敵2体への攻撃と、味方のライフを回復できます。

Tier 3

  • Possessed Monk: マナを収集する闇の僧侶。味方のライフを回復できます。戦闘手段は持っていません。
  • Dark Templar: 近距離攻撃を得意とする防衛モンスター。ダンジョンにDark Cultが多いほど攻撃力が増加します。
  • Great Prophet: 人間の城に盗みに入り、ゴールドを奪って帰ってきます。城には少量のダメージを与えます。戦闘手段は持っていません。特殊能力は理解できませんでした……。
  • High Priestess: 遠距離攻撃を得意とする防衛モンスター。アップグレードで射程距離が長くなり、敵3体への攻撃と、味方のライフを回復できます。

Boss

文字が隠れているため名前は読み取れません。遠距離攻撃が可能。このBossに倒された人間は、城に突撃するモンスターに生まれ変わります。

Trap

Dark Ritualを踏んだ人間ヒーローが死ぬと、城を攻撃するモンスターに生まれ変わります。

 

Mage Tower

闇の魔法によって生み出されたモンスターたち。彼らはマナを収集するたびにライフを回復します。

Tier 1

  • Earthling: 近距離攻撃を得意とする防衛モンスター。魔法攻撃に対して強いです。
  • Arcaneling: 遠距離攻撃を得意とする防衛モンスター。
  • Bound Spark: 人間の城に突撃します。
  • Iceling: 人間の城に突撃します。敵ヒーローと接触した際、まれに凍結させる能力を持っています。

Tier 2

  • Earth Elemental: 近距離攻撃を得意とする防衛モンスター。魔法攻撃に対して強いです。
  • Arcane Elemental: 遠距離攻撃を得意とする防衛モンスター。攻撃するたびにマナを手に入れます。
  • Fire Elemental: 人間の城に突撃します。敵ヒーローと接触した際、炎ダメージを与えます。
  • Ice Elemental: 人間の城に突撃します。敵ヒーローと接触した際、まれに凍結させる能力を持っています。

Tier 3

  • Rock Conjuration: 近距離攻撃を得意とする防衛モンスター。魔法攻撃に対して強いです。
  • Pure Conjuration: 遠距離攻撃を得意とする防衛モンスター。攻撃するたびにマナを手に入れます。
  • Molten Conjuration: 人間の城に突撃します。敵ヒーローと接触した際、炎ダメージを与えます。
  • Frost Conjuration: 人間の城に突撃します。敵ヒーローと接触した際、まれに凍結させる能力を持っています。

Boss

Archmage Lanosは遠距離攻撃型の魔法使いです。攻撃するたびに、マナを5手に入れます。

Trap

Hidden Portalに飛び込んでしまったヒーローは、ほかのフロアへテレポートします。

 

Abyss

ここは奈落の底。このフロアでヒーローを倒せば、モンスターの攻撃力が上昇します。

Tier 1

  • Lost Dream: 人間の城に突撃します。戦闘手段を持っていません。
  • Dreamsnatcher: マナを収集するモンスター。人間ヒーローがAbyssで死をむかえると、1回で収集できるマナの量が増加します。
  • Dread: 近距離攻撃を得意とする防衛モンスター。
  • Flying Construct: 遠距離攻撃を得意とする防衛モンスター。

Tier 2

  • Nightmare: 人間の城に突撃します。戦闘手段を持っていません。
  • Thought Stealer: マナを収集するモンスター。ヒーローがAbyssで死をむかえると、1回で収集できるマナの量が増加します。
  • Fright: 近距離攻撃を得意とする防衛モンスター。ヒーローを怯えさせます。
  • Sinsiter Construct: 遠距離攻撃を得意とする防衛モンスター。ブロックできない攻撃を繰り出します。

Tier 3

  • Night Terror: 人間の城に突撃します。戦闘手段を持っていません。
  • Soul Harvester: マナを収集するモンスター。人間ヒーローがAbyssで死をむかえると、1回で収集できるマナの量が増加します。
  • Panic: 近距離攻撃を得意とする防衛モンスター。ヒーローを怯えさせます。
  • Mad Construct: 遠距離攻撃を得意とする防衛モンスター。ブロックできない攻撃を繰り出します。怯えているヒーローに対して2倍のダメージを与えます。

Boss

Monstrosityは雄叫びをあげ、ヒーローをパニックにします。

Trap

Stone of Madnessはすべてを怯えさせる恐ろしい石碑です。

 

Ancient Tomb

古代の墓に訪れたヒーローは呪われ、攻撃力が低下します。

Tier 1

  • Mummy: 人間の城に突撃します。戦闘手段を持っていません。
  • Obelisk: マナを収集するモンスター。その場から移動しません。
  • Guardian: 近距離攻撃を得意とする防衛モンスター。
  • Cobra: 遠距離攻撃を得意とする防衛モンスター。

Tier 2

  • Moldy Mummy: 人間の城に突撃します。戦闘手段を持っていません。
  • Marble Obelisk: マナを収集するモンスター。その場から移動しません。
  • Tomb Guardian: 近距離攻撃を得意とする防衛モンスター。
  • Black Cobra: 遠距離攻撃を得意とする防衛モンスター。

Tier 3

  • Tattered Mummy: 人間の城に突撃します。戦闘手段を持っていません。
  • Obisidian Obelisk: マナを収集するモンスター。その場から移動しません。
  • Ancient Guardian: 近距離攻撃を得意とする防衛モンスター。呪われたヒーローに対して2倍のダメージを与えます。
  • King Cobra: 遠距離攻撃を得意とする防衛モンスター。毒による攻撃が可能で、ヒーローのステルスを見破ります。

 

Boss

All Seeing Eyeは攻撃手段を持ちません。その代わりに。ヒーローのステルスを見破り、モンスターの攻撃力を3増加させます。

 

Trap

Ancient Diseaseを通過したヒーローは、すべての受けるダメージが増加します。

 

スペル

マナがたまればスペルを使えます。攻撃や回復などさまざまな魔法が用意されており、ダンジョンを深くしていくことでアンロックされます。それぞれの説明は面倒なので使ってためしてね……!

 

Town Attack Tips

Town Attackモードの勝利条件である「城の破壊」を達成するためには、「Invader」が必要になります。ほかにも城を攻撃する方法はありますが、安定するのは「Invader」でしょう。ダンジョンは最大10フロアまでということで、「Invader」を召喚できないフロアだけで作り上げてしまうと、いろいろと面倒なことになりますので注意してください。

モンスターの配置は左から「Melee Defender」「Melee Defender」「Ranged Defender」が個人的にお気に入りです。「Ranged Defender」を早めにアップグレードして射程距離を伸ばしましょう。4Fぐらいまでいけば、5Fはすべて「Invader」にするといいかもしれません。ゴールドが苦しければ「Plunder」。

難度は4段階ありますが、「Easy」と「Normal」は全フロア「Invader」で放置すればクリアできます。まともに遊ぶのであれば「Hard」から。ただし、人間ヒーローのステルスを見破れるモンスターは、ダンジョンを課金でアンロックしなければ手に入りません。もしかすると無課金でTown Attackをクリアするのは難しいかもしれませんが、すべてアンロックしても200円です。Restore Purchasesが機能していないので、課金後にアプリを削除した場合、再度インストールしてもアンロックされない状態になります。いずれアップデートで修正されるでしょう。

とりあえず、勢いだけで書いてしまったので、わかりにくい箇所があればコメントください。

 

『Wicked Lair』の価格は無料です。変更される可能性がありますので、ダウンロード前にストアにて最終確認をお願いします。また、対応デバイスにもご注意ください。

こちらからもダウンロード可能です
Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0Share on Tumblr

スポンサーリンク

spacer-15x15

ターン制ストラテジー『Braveland Wizard』など、本日の新作情報
デジタルボードゲーム『The Witcher Adventure Game』モバイル版リリース。『スキタイのムスメ』60%オフ。本日の新作とセール情報

spacer-15x15

About The Author

じめじめとした洞窟の中で暮らしています。

2 Responses

  1. Pojo

    ひとまずノーマルだけはやってみました!
    そこまでキツキツな難易度ではないので手軽に楽しめていいですね、何より縦持ちでできるのが嬉しい!
    少し上の難易度やってみたいと思います。

    返信
    • Troll

      縦持ちできるのいいですねー。高難度で歯ごたえありってわけじゃないんですが、必死に戦うモンスターの姿を見ているだけでも楽しいです。

      返信

Leave a Reply

Your email address will not be published.