Proletariatより、World Zombinationが配信予定となっております。

L4Dを連想させる3体のゾンビが登場するティーザートレーラーからは、World Zombinationがどのようなゲームなのかさっぱりわかりませんが、Polygonによると人間vsゾンビのリアルタイムストラテジーゲームのようです。
ゾンビ側は感染者を増やすこと、人間側は感染者を増やさないように努力することが目的となるそうです。
実際のゲームプレイがわかるようなスクリーンショットやトレーラーは公開されておりませんので、ゾンビ好きの方は今後の情報に期待しましょう。

配信は2014年が予定されており、プラットフォームはiOS / Android / PC / Macとなっております。

※追記
気になったので、Proletariatに問い合わせてみました。
ギルドメンバーとチームを組み、プレイヤー同士で協力することができる、ティーザートレーラーからは想像できない大規模なリアルタイムストラテジーゲームのようです。
ゾンビ側は何百もの大群を率いることができるそうで、生存者側はその大群の猛攻に打ち勝たなければなりません。
生存者側のトレーラーは今年の秋に公開予定となっており、ゲームのさらなる詳細などは今月末に開催されるPAX Primeに合わせて公開されると思われます。
今からゾンビ側で遊ぼうと企んでいます…。

公式サイト:World Zombination

情報元:Polygon

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0Share on Tumblr

スポンサーリンク

spacer-15x15

Game of Watchcraft: Spawn of Squishy - iPadが懐かしいゲームウォッチに
Breach and Clear - 次回アップデートでは世界最強の特殊部隊SASが登場か?

spacer-15x15

About The Author

じめじめとした洞窟の中で暮らしています。

4 Responses

  1. 名無し

    カモン!グロ!
    グロ要素特盛りで!

    ゾンビなら大抵の事は何しても許される、、、、はず?

    返信
    • TROLL

      うはは
      このゲームは、グロよりも可愛い感じになると思いますw

      返信
  2. 奴隷

    今更かもしれないけど、外人は何故こんなにゾンビ好きなのか

    返信
    • TROLL

      土葬と火葬、宗教や文化の違いが影響しているのかもしれませんね。
      また、現実世界ではできないことをゲームは体験させてくれますが、人間を大量虐殺するゲームよりも、ゾンビをグチャグチャにするゲームのほうが、色々と都合が良いというのもあるかも。

      返信

Leave a Reply

Your email address will not be published.