うわあああ楽しそう!

world-zombination-pax-prime-2013-001
先月紹介したProletariatより配信予定となっている”World Zombination“のスクリーンショットが、Polygonより公開されています。
PAX Prime 2013(Indie MEGABOOTH)に出展されていたデモのスクリーンショットのようで、Cult of MacではVineを使ったショートムービーを見ることもできます。

“ゾンビ側は何百もの大群を率いることができる大規模なRTS”ということでしたが、たしかにゾンビの数が多くて大規模であります。最高で500体のゾンビを出現させることができるとか。
ゾンビ側はZerg(Star Craft)のLarvaのように、繁殖と変異を繰り返して勢力を拡大していくようです。そして数で人間圧倒する戦い方になると思われます。
人間側は回復手段があり、Sniperなどのクラスがいくつかあるようで、戦術や戦略をよく練って戦う必要があります。

来年の頭にベータが予定されており、正式な配信はまだ先になると思われますが、2014年に発売される期待の新作として楽しみに待ちましょう。

情報元:Polygon / Cult of Mac

公式サイト:World Zombination / Proletariat

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0Share on Tumblr

スポンサーリンク

spacer-15x15

Call of Duty: Strike Teamが配信されています
2K Driveが配信されています

spacer-15x15

About The Author

じめじめとした洞窟の中で暮らしています。

2 Responses

  1. ane

    画像一枚でワクワクさせられる説得力がすごい
    これは楽しみですねえ

    返信
    • TROLL

      楽しみですね!
      ゾンビ側のほうが圧倒的に面白そうだと思っていましたが、この大群に対抗する人間側も面白そうです。

      返信

Leave a Reply

Your email address will not be published.