発表から1年半が経過した今日、ゾンビvs人類を描くオンラインストラテジーゲーム『World Zombination』の配信がスタートした。本作は基本プレイ無料のアイテム課金制ということで、苦手な方も多いかと思われるのだが、選んだ派閥によってプレイスタイルが変わる点は面白いので、一度は遊んでみてほしい。

『World Zombination』は“faction-based RTS”と銘打たれており、ゾンビと人類の2つの派閥が戦うストラテジーゲーム。プレイヤーは、初回プレイ時に「Infected」か「Survivors」どちらかを選択しなければならない。ユニークなのは、選んだ派閥によって遊び方に違いがある点だ。もしもあなたが感染者チーム「Infected」を選んだ場合、目的は人類を襲うことになり、戦闘は『Clash of Clans』のような簡単なRTS方式になる。逆に生存者チーム「Survivors」を選べば、ゾンビの猛攻に耐えるタワーディフェンスになるわけだ。

途中で派閥を変更することはできないのだが、アプリを削除すればまた最初からやり直せる。両方の派閥で遊び、どちらのプレイスタイルが自分に合っているかで決めるのもアリだ。もちろん、アカウントを作成すればデータは消えない。

Free-to-Playということで、スタミナ制である。遊びたいときに好きなだけ遊べるというわけではない。また、数枚のユニットがセットになったカードパックも販売されている。モバイルらしいFree-to-Play作品であり、この方式が好きになれないという方もいるだろう。私自身もPCゲーマーであり、iOS/AndroidのF2Pは理解できない。それでも、『World Zombination』を「Survivors」サイドでプレイしたとき、「意外と楽しいかもしれない」と感じたのは事実である。ほかの基本プレイ無料ゲームと同じように、長く遊べばしつこくコンテンツの購入をせがんでくるかもしれないが、Guild単位のレイドや、派閥単位の戦争なども楽しめるので、一度試してみてはいかがだろう。

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0Share on Tumblr

スポンサーリンク

spacer-15x15

『Alto’s Adventure』リリース。幻想的な雪山を滑走する自動進行型のスノーボードゲーム
Pixelbite、次回作はミュータントとの戦いを描くトップダウンシューター。2015年Q2にリリース予定

spacer-15x15

About The Author

じめじめとした洞窟の中で暮らしています。

Leave a Reply

Your email address will not be published.