自分の思い描いた操作ができないことはストレスなんだけど、Worm Runの場合はそうではない。

Kickstarterでの資金集めも成功し、先日配信開始されたWorm Runで遊んでみました。
ゲーム内容は、オレンジ色のGRUBYを集めながら巨大なWormから逃げるというシンプルなアクションゲームです。

worm-run-review-001
操作方法は独特で、画面には十字キーやジャンプボタンなどはありません。
上下左右、そして斜め方向へと、画面をスワイプしてキャラクターを移動させます。
スワイプしてホールドすればその方向に進み続けるというのではなく、何度も画面をスワイプしなければなりません。
壁を蹴って登るという忍者のようなアクションも可能です。

worm-run-review-002
ゲームを開始すると、すぐに巨大なワームが襲い掛かってきます。
攻撃して倒すのではなく、あなたは逃げるのです。

worm-run-review-003
攻撃することはできませんが、爆弾などを使ってWormの進行を妨害することは可能です。
他にもジャンプ力が上がるブーツなどもあり、それらのアイテムは拾うことで使用します。
出現するアイテムは、STOREで購入することで種類が増えます。

worm-run-review-004
集めたGRUBYを使って、様々なアイテムを購入することができます。
最初は、GRUBYを引き寄せてくれるGRUBY MAGNETを購入するといいかと思います。
購入したアイテムは、ブーツなどと同じくプレイ中に落ちています。スタート時からアイテムの効果が有効になるわけではありません。
GRUBYはアプリ内課金で購入することもできます。

worm-run-review-005
広い場所を逃げるだけなら簡単ですが、狭くて通りにくい場所が多いです。
ただ単純に右へスワイプするだけでは障害物にひっかかりますので、斜め上などに細かく移動しながら逃げなければなりません。
この時、思い通りに操作できないことが、ワームから逃げたいのに逃げられないという「もどかしさ」を上手く表現しています。
操作しにくいことが面白く感じるなんて、滅多にありません。

僕は虫が嫌いです。子供の頃は虫を獲るのが好きだったんですが、大人になってからは気持ち悪くて無理です。良いお父さんになれない自信があります。
僕の周りにも虫嫌いの人は多く、肩に蛾がとまって気絶した人もいます…。
こんな巨大なワームが出現したら、逃げるよりもすぐに喰われて楽になりたいです。

現在の価格は85円となっております。
価格などは変更される可能性がありますので、ダウンロード前にストアにて価格と対応デバイスを最終確認お願いします。

こちらからもダウンロード可能です

販売元: Golden Ruby Games, LLC
(c) Golden Ruby Games

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0Share on Tumblr

スポンサーリンク

spacer-15x15

Aeon Command 忙しくないRTS
Plants vs. Zombiesが無料セール おすすめ無料ゲームも紹介

spacer-15x15

About The Author

じめじめとした洞窟の中で暮らしています。

2 Responses

  1. He

    またしても…Swipeさんにやられました…こんな連投するつもりはなかったのですが言わせてください。

    めっちゃ楽しいじゃないですか…これ。その面白さの核となる「もどかしさ」…納得です!

    ひどいアプリを多々捕まされ、騙されつつも、こんな当たりがあるからやっぱりやめられないですね。

    ちなみに僕も虫が大嫌いです(笑)

    返信
    • troll

      恐怖で腰が抜けて、うまく走って逃げられないような感じですよね。この操作方法はとても良いアイデアだと思います。
      遊びすぎて人差し指の指紋が消えないように注意してください!

      アプリを購入していると、CDを購入していた頃のジャケ買いを思い出します…。

      そろそろ虫が増える季節ですね…やだなぁ…。

      返信

Leave a Reply

Your email address will not be published.