Unreal Engine 3採用で美しいグラフィックが注目されていたのに、実際に遊んでみるとコンテンツ不足が目立つゲームだったWraithborneですが、ようやくアップデートが行われました。


アップデート前の感想としては、僅か15分程度でクリアできてしまうようなボリュームの無さと、ボスの理不尽な強さに苦しめられてストレスが溜まるゲームという印象でした。
今回のメジャーアップデートで複数のコンテンツが追加されました。
マップの追加:今まで小さなマップが一つでしたが2つ追加?
Runeの追加:Runeの発動方法も変えてほしかった
武器の追加:新しく数種類のハンマーが追加
ボスの追加:新しいボスなのかな?同じボスの出現回数が増えたとか?

追加されたコンテンツを味わえるところまで進んでいませんが、そこまで進みたいという気持ちになれません…。
成長しないキャラクター、少なすぎる攻撃パターン、Rune発動方法の面倒臭さなど、まだまだ足りない部分は多いと思います。
今後のアップデートに期待しています。

現在の価格は250円となっております。
価格などは変更される可能性がありますので、ダウンロード前にストアにて価格と対応デバイスを最終確認お願いします。

こちらからもダウンロード可能です

販売元: Crescent Moon Games LLC
(c) Copyright 2012 Alpha Dog Games

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0Share on Tumblr

スポンサーリンク

spacer-15x15

Dota 2はiPadで遊べるようになるのか?
Morning Starのアナウンストレーラーが公開

spacer-15x15

About The Author

じめじめとした洞窟の中で暮らしています。

Leave a Reply

Your email address will not be published.