ゾンビに侵略されてしまったL.A.の街を救う…のではなく、この状況を利用してゾンビ映画を撮影しようとする人達が…。
オープニングが面白くて、こういうノリが僕は大好きです。
ゾンビウッド、つまり映画のハリウッドとかけて、ZOMBIEWOODなのです。


愛する人をゾンビに奪われたとか、人類を救うために立ち上がったとか、そういうノリではありません。
ゾンビ映画を完成させるために、各シーンをかっこよく撮影しなければならないのです。
人命救助とかそういうことは忘れて、派手に暴れましょう。


各シーンの撮影には、もちろん台本があります。
台本通り役をこなしてこそ、一人前の役者であります。
台本は、ポーズボタンを押せばいつでも確認することが可能です。
台本に書かれたアクションを達成することで、リールが獲得できます。
リールの使い道は…不明です…。


操作は左右のスティックで行います。
左のスティックは移動、右のスティックは倒した方向に銃を撃ちます。
どちらのスティックも、左への反応がよくないというか、左にスティックを倒しているつもりだけど、実際は倒れていないということが多いです。
僕の操作が下手なだけかな…?
右スティックは、右手の人差し指で操作するほうが、操作ミスが少ないので、攻略を目指す方はやってみてください。


撮影で使用されている小道具、ゴミ箱や車などは破壊することができます。
ゴミ箱などは中身が飛び出した時点で破壊されたことになりますので、台本通りのプレイを目指す方は確実に破壊してください。

車は爆発しますので、ゾンビを巻き込んであげましょう。
爆風はゾンビにダメージを与えますが、自分のキャラクターのヘルスは減りませんので、車に密着して爆破させても大丈夫です。


ステージによってはバリケードがあり、ゾンビの進行を食い止めてくれます。
耐久度が減ってしまうと破壊されるので、修理する必要があります。
修理のために特別な操作をする必要は無く、バリケードの近くに移動して赤いサークルの中に入り「ハンマー」のアイコンが表示されれば修理が進みます。
単純に思えるかもしれませんが、大量のゾンビが押し寄せてくると、なかなかハードです。


武器は、レベルによって購入が制限されているものもあれば、最初からお金さえあれば購入できるものもあります。
一度購入した武器は、強化することが可能で、連射速度やリロード速度がアップします。
腕に自信があれば今後の武器購入のためにお金を残しておいてもいいですし、お気に入りの武器を強化して使い続けるのもいいでしょう。

難易度はそれほど高くないので、暇潰しとストレス発散が同時に可能なゲームという感じでしょうか。
笑える演出も多いので、遊んでいて楽しい気分になれます。
個人的にはキャラクターの見た目をカスタマイズできるアイテムが欲しいと思いました。

ゾンビウッド App
カテゴリ: ゲーム
価格: 無料(記事投稿時)
販売元: Gameloft S.A.

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0Share on Tumblr

スポンサーリンク

spacer-15x15

簡易DotA系とでも呼ぶべき?アレールウォーズ2が楽しい
MASS EFFECT INFILTRATORは買いでしょう:今日気になった値下ゲー情報

spacer-15x15

About The Author

じめじめとした洞窟の中で暮らしています。

Leave a Reply

Your email address will not be published.